スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役に立った書籍:Windowsインフラ管理者入門

最近、Windowsで製品のデモ環境構築をしていて、技術的な調べものに
「Windowsインフラ管理者入門」という書籍が、環境を理解したり
トラブルシューティングにとても役立ちました。
Windowsインフラ管理者入門
◆Amazon で「Windowsインフラ管理者入門」を確認する◆

なかでも、Internet Explorerのプロキシサーバーの設定で、
『4.2.4「ローカルアドレスにはプロキシサーバーを使用しない」の意味』の
ページが目からうろこでとても役にたちました。
普通に考えると、同一セグメントにあるマシンなんかは、
Windowsはローカルアドレスと認識してくれるものとして
私たちは思い込んでしまいがちですが、この本による説明では
Windows設定画面で言っている『ローカルアドレス』とは、
『名前に「.」(ドット)が含まれていないもの』ということで、
Windowsが何を根拠にローカルと判断しているのかが明確に書かれています。
この理屈を理解していると、目的のサーバーに接続できないとかの
無用なトラブルで悩むことがなくなりますね。

書籍の価格は高いですが、おすすめの1冊です。
残念なのは、Kindle等電子版がまだ無いことかな。。。
◆Amazon で「Windowsインフラ管理者入門」を確認する◆

これは便利 iPadで使えるファイル管理アプリ Documents

iPad ではユーザーにファイルをあまり意識させないようになっていますが、Windows 使いが iPad を使い始めて疑問に思うのがファイルの管理方法ですね。こんな中、AppStore で Documents という無料ソフトに出会いました。Documents は、「高速 PDF リーダー、メディアプレーヤー、ダウンロードマネージャ」 と謳われていますが、ファイル管理アプリにビュアーが付いたものと考えるとわかりやすいです。

Documents には、ビューアー機能やクラウド上のストレージとのファイルやり取り機能がありますが、私が一番欲しかったので、Windows PC と直接ファイルの交換ができる機能です。以下に、設定・操作方法のメモを残します。

1. Documents の入手とインストール
 Documents を AppStore から入手します。無料です。
 Documents-icon

2. Wi-Fi ドライブの設定

 (1) スクリーン左上の設定ボタンをタッチ
  20150201_Documents_01.jpg

 (2) ドライブを使用可能にする
  20150201_Documents_02.jpg
  ・「ドライブを使用可能にする」をON にする
  ・「パスワードを確認」をON にする
  ・「ユーザー名」と「パスワード」をセットする
  ※パスワード設定しなくても、PC から WebブラウザでDocumentsのファイルにアクセスする場合は、iPad 側にアクセスを許可するかどうか尋ねてきますが、PC のファイルエクスプローラーからネットワークドライブでのアクセスの場合 iPad側に許可を求めてこないので、特に不特定多数が同一ネットワークを使用している場合には、パスワードのセットは必須です。

  ※PC側からは、IPアドレスを指定することになりますが、ヘルプを開くとアクセスすべき IP アドレスを知ることができます。
   20150201_Documents_03.jpg
 以上で iPad 側の設定は終わりです。

3. Windows PC のWeb ブラウザからの Documents のファイルへのアクセス
 ブラウザを開いて ip アドレスを入力するだけです。
 例) http://192.168.11.10/
 20150201_Windows_01.jpg
 ※Web ブラウザからのアクセスの場合は、ファイル1つずつのコピーとなってしまい、効率が悪いです。複数のファイルやフォルダ単位に転送したい場合は、下のファイルエクスプローラーからの方法で行います。

4. Windows PC のファイルエクスプローラーからの Documents のファイルへのアクセス
 こちらはPC側でネットワークドライブの割り当てをまず行います。
 (1) ネットワークドライブの割り当て
  20150201_Windows_02.jpg
  ・ファイルエクスプローラーを開き、コンピューターを右クリックして、
   [ネットワークドライブの割り当て(N)...]を選択する。
  ・割り当てたいドライブを選択し、フォルダーにアドレスを入力する。
   例)http://192.168.11.10
   ※[ログオン時に再接続する]は、チェックを外しておいたほうが良いです。
  ・[完了]をクリックする。
  ・Windows セキュリティに上記で設定した
   ユーザー名とパスワードを入力して[OK]をクリック
   20150201_Windows_04.jpg

 (2) ネットワークドライブの使用
  ネットワークドライブとして、Documentsのフォルダとファイルが見えるようになります。
  20150201_Windows_05.jpg

4. 実際の使用方法メモ(MS パワーポイントのプレゼンを iPadで行う)
 (1) ファイルを選択する
   20150201_ipad_ppt_01.jpg

 (2) Documents のビューアーで表示される
   20150201_ipad_ppt_02.jpg 20150201_ipad_ppt_03.jpg
   縦表示       横表示
   ※Documents のビューワーではパワーポイントファイルを表示できるものの、
    レイアウトが崩れることがあります。現在では無料で入手できるようになりましたので、
    MS パワーポイントを使用するのが良いと思います。

 (3) MS パワーポイントでファイルを開く
   [開く]を選択する
   20150201_ipad_ppt_04.jpg

   
   [PowerPointで開く]を選択する
   20150201_ipad_ppt_05.jpg

 (4) MS パワーポイントが起動する
   20150201_ipad_ppt_06.jpg

 (5) スライドショーを開始する
   20150201_ipad_ppt_07.jpg 20150201_ipad_ppt_08.jpg


以上、何かのお役に立てば幸いです。



見つけました。iPad Air 2 + Smart Case が収納できるスリーブケース ELECOM TB-A12NC2GY

以前購入したサンワサプライ iPad Air 用 スリップインケース PDA-IPAD53 は、Smart Case を装着した iPad Air 2 を格納するにはキツキツ過ぎて使い物になりませんでしたが、今回やっとフィットするスリーブケースを見つけました。

私の場合、Smart Case を装着済みであり、iPad Air2 を縦の状態でカバンに入れて、iPad 本体の出し入れが簡単なことを条件としています。
・iPad2 に Smart Case を装着した状態で格納できること
・スリーブケースは縦の状態で上部から出し入れできること
・チャックでないこと

こんな条件でいろいろ探していたのですが、iPad2 用の ELECOM のスリーブインナーケース TB-A12NC2GY がジャストフィットしました。
ELECOM_TB-A12NC2GY_00
◆Amazon で ELECOM スリーブインナーケース iPad Retinaディスプレイモデル対応 9.7インチ対応 スリップオン グレー TB-A12NC2GY を確認する◆


縦横サイズは、ほんとピッタリです。 iPad Air2 をほどよい抵抗感で格納することができます。縦もピッタリでケースからはみ出ることはありません。
ELECOM_TB-A12NC2GY_01
本当は、カバンに入れた状態で、スリーブケースには手を触れずに iPad Air2 の入れ出しをしたかったのですが、決してきつ過ぎることはないのですが、程よくフィットしているので、スリーブケースを押さえながらでないと、取り出せません。ま、スリーブを持った状態でiPad Air2 がスルリと抜け落ちてしまうことは無いフィット感なので良しとします。

なにかの参考になれば幸いです。

Lightning to VGA adapter / Lightning Digital AV Adapter 購入

iPad Air2 をプロジェクターやディスプレイに接続するには、現在のところ、Apple 純正の Lightning アダプターを購入する必要があります。それにしても純正品は高いですね。もっと安いサードパーティ製品が早く出てくることを祈ります。

Lightning to VGA adapter
 VGA接続用のアダプターです。AC アダプターを接続しながら使用することもできます。接続してすぐに使用することができました。
 Lightning_VGA_01_20141230.jpg Lightning_VGA_02_20141230.jpg
 ◆Amazon で Apple Lightning - VGAアダプタ MD825ZM/A を確認する◆

Lightning Digital AV Adapter
 HDMI 接続用のアダプターです。同じく、AC アダプターを接続しながら使用することもできます。接続してすぐに使用することができました。それにしても表示がきれいですね。
 Lightning_DAV_01_20141230.jpg Lightning_DAV_02_20141230.jpg
 ◆Amazon で Apple Lightning Digital AVアダプタ MD826ZM/A を確認する◆

以上です。

iPad Air2 を仕事で使う

2015/02/01 修正

 iPad Air はほんと軽くて、鞄に入れっぱなしでも通勤で苦にならないですね。こんなに軽いのなら、ThinkPad X220 の Windows パソコンを仕事で持ち歩くのはもうやめようかななんて思います。でも、いざ iPad をビジネスで使おうとすると、いままで Windows パソコンで仕事をしてきた者にとって、すぐには移行できないハードルがあります。そこで、iPad でも Windows パソコンと同じようにビジネスが行えるようになるまでを、他の方の参考にもなるように、記録します。
iPadAir2初期アプリ1


現在のWindows PCの用途
・メールチェック
・社内ポータルサイトへのアクセス
・ファイルの管理
・ワード、エクセルによるビジネスレポート作成
・パワーポイントによるプレゼンテーション作成
・客先でのソフトウェアの技術プレゼンテーション
・客先でのソフトウェアの技術デモ

iPad Air2 での方策
・メールチェック
ここでは、会社のメールシステムである MS Exchange との接続に絞って方策を考えます。

・iPad のメールソフト
  Exchange アカウントを作成して使用する
・iPad の Safari ブラウザ
  Outlook WebAccess 機能をSafari から利用する
  ⇒ ネットワークの品質によっては、
    動作がとても重く使い物にならない時があります(>_<)

・OWA for iPad (無料ソフト 入手は AppStore から)
  App Store よりダウンロードして利用する
  ⇒ 私の環境では動作せず。サーバー側設定の問題?

・Outlook for iOS (無料ソフト 入手は AppStore から)
  App Store よりダウンロードして利用する
  ⇒ 私の環境では動作せず。サーバー側設定の問題?


・社内ポータルサイトへのアクセス
旧バージョンのIEをターゲットに構築されているので、Windows の IE10, 11 でも互換モードを ON にしないと正しく動作しない Web アプリケーションがあり、やはり Safari でも正しく動かないアプリケーションが残念ながらあります(>_<) ⇒ 方策を考え中

・ファイルの管理
Windows の場合、ファイルが存在している場所はユーザーが認識可能で、ファイルエクスプローラーで操作ができますが、iOS ではユーザーはファイルの保存場所を特に意識しません。Windows ユーザーにとってはこのへんが使いずらいところです。プレゼンテーション用のファイルを Windows PCからコピーしたり、iPadの中でプレゼン用のファイルをキチンと管理する必要があります。

・Documents (無料ソフト 入手は AppStore から)

Documents-icon
Documents は、「高速 PDF リーダー、メディアプレーヤー、ダウンロードマネージャ」 と謳われていますが、ファイル管理アプリにビュアーが付いたものと考えるといいでしょう。
以下の機能が有り、このソフトでドキュメント管理を行うのが便利です。
・他のアプリケーションにファイルを送って開くことができる
・Wi-Fi ドライブ機能で、Windows PC からファイルを転送できる

こちらもご覧ください ⇒ これは便利 iPadで使えるファイル管理アプリ Documents


・ワード、エクセルによるビジネスレポート作成
MS ワード、エクセルが iPad でも無料で使えるようになったので、それを利用します。
⇒ まだ、使い勝手は検証中です。

・パワーポイントによるプレゼンテーション作成
同じく MS パワーポイントが iPad でも無料で使えるようになったので、それを利用します。
⇒ まだ、使い勝手は検証中です。
※Apple の Keynote も無料で入手できるようになり、MS パワーポイントのファイルも開くことができますが、フォントの違いによりレイアウトが狂ったりするようです。

・客先でのソフトウェアの技術プレゼンテーション
プレゼンテーションソフトは無料のMSパワーポイントが使用できるので、あとはプロジェクターとの接続方法です。

Windows は VGA が標準になっている(いた?)ので、ほとんどのお客さんのプロジェクターはVGA接続を使用しています。最近はまだ少数ですが、クリエイター会社や学術系でマックを使用しているためか、HDMI 接続に遭遇することもあり今後増えていくものと思います。

iPad からプロジェクターやディスプレイに接続するには、今のところ、純正の Lightning アダプターを購入するしかないです。しかし高すぎる(>_<)

・VGA : Lightning to VGA adapter
・HDMI : Lightning Digital AV Adapter
こちらもご覧ください ⇒ Lightning to VGA adapter / Lightning Digital AV Adapter 購入


・客先でのソフトウェアの技術デモ
いままでは、X220 の Windows 7 上に構築した VMware の VM で製品デモを行っていましたが、世の中はクラウドの時代なので、会社のデモの環境もクラウド上での構築が進んでいるのでそれを利用します。

・Web ブラウザ : Safari
・iPhone 6 のテザリング G4 接続


上記内容は今後、加筆修正していきます。
以上です。

iPad と JCOM Smart JCOM Box との連携

*** 2015/11/14 *** 更新(始め)
iOS を 9.1 にアップしました。 JCOM関連のソフトウェアは、今のところすべてうまく動いています。
Smart J:COM BoxとJ:COMオンデマンドを逆に掲載していることに気が付き、入れ替えました。
*** 2015/10/12 *** 更新(終わり)

*** 2015/10/12 *** 更新(始め)
iOS を 9.0.2 にアップして、JCOM関連のソフトウェアも最新にしました。今のところすべてうまく動いています。
*** 2015/10/12 *** 更新(終わり)

*** 2015/04/26 *** 更新(始め)
動かなかった「くらしのナビゲーション」がバージョンアップも無しで、いつのまにか動くようになっていました。現在まで、iOSは8.3にバージョンアップ、DiXim for J:COM、Smart J:COM Box、J:COMオンデマンドもそれぞれ最新までアップさせているので、それが影響して動くようになったと思います。
*** 2015/04/26 *** 更新(終わり)

先日 JCOM のセットボックスをブルーレイ HDR から Smart JCOM Box に変更しました。これまでの自分の使い方では、ブルーレイディスクはほとんど使用しなかったので、Smart JCOM Box に変更することで月々の支払は1,000円ほどコストダウンが可能です。
さらに、iPad からも放送や録画したものを見ることができるということで JCOM の iPad 用ソフトをインストールしてみました。インストールした 4 つのソフトは、素直に動作したものだけでなく、未だに思ったように動かないものもあるので、今後のために、メモで残します。
JCOM-iPadApl

1.DiXim for J:COM
 JCOM-Dixim
 DTCP-IP対応のDLNAプレイヤー。

 DiXiM for J:COM バージョン履歴
  1.5.2 2015/07/08 iOS9.0.2 で動いています <- 現在インストール
  1.4.4 2015/04/13 iOS8.3対応
  1.4.3 2015/01/19
  1.4.2 2014/11/26

 問題なく素直に動作しています。動作の前提条件は、Smart JCOM Box (WA-8000)がホームネットワーク接続されていることのみで、JCOM パーソナル ID を登録していなくても動作します。ここでいうホームネットワークとは、iPad が接続されるネットワークセグメントのことで、CATVのケーブルとは別です。工事担当の人がタブレットの設定もした場合は接続済みだと思いますが、うちの場合はタブレットの申し込みはしなかったので未接続になっていました。

 Smart JCOM Box のホームネットワークの LAN 端子から BUFFALO Air Station WZR-1750DHP に有線接続しました。もちろん iPad は無線接続です。

 また、インストールの途中で、CA証明書のインストールを要求されますが、インストーラーの手順に従えばOKです。

2.くらしのナビゲーション
 JCOM-Kurashi
 タブレット向け情報提供サービスメニュー。
 各種機能へのポータル(リンク集)のようなもの。

 くらしのナビゲーション バージョン履歴
 1.0.1521 2014/12/16 iOS9.0.2 で動いています <- 現在インストール

 インストールしましたが、当方の iPad Air2 (iOS 8.1.2) ではうまく動作していません。各機能のボタンが表示されず、真っ黒な画面が表示されるのみです。どうして表示されないのかいまのところ不明です。
 2015/04/26現在、いつのまにか動作するようになっていました。(iOS 8.3)

 インストールには、JCOM パーソナル ID が必要です。

3.Smart J:COM Box
 JCOM-SmartBox
 セットボックスのSmart J:COM Box と連動するアプリ。

 Smart J:COM Box バージョン履歴
  3.1.3 2015/09/30 iOS9.0.2 で動いています <- 現在インストール
  2.2.9 2015/03/25
  2.2.8 2015/06/05
  2.2.6 2014/12/15

 インストール後の動作ですが、セットボックスとの接続が不安定です。一度ログオンができなくなると、セットボックスをリセットする以外に再度ログオンする方法がいまのところ見つかりません。 iPad側の再起動ではダメです。付属のリモコンよりも iPad でセットボックスを操作するほうが楽チンなので、早く安定接続できるように望みます。

*** 2015/10/12 *** 更新(始め)
iOS を 9.0.2 にアップして、いまのところログオンは安定して大丈夫です。
iOSが 8.x の時に大分不安定でしたが、iOS9では安定した感がありますが、まだ油断は禁物ですので継続して確認します。
*** 2015/10/12 *** 更新(終わり)

*** 2015/04/26 *** 更新
 iPadからの録画予約がエラーで予約できない不具合が発生するようになりました。セットボックスから操作すると、エラーが発生する番組はまだ検索しても一覧中に現れない状態となっているようで、iPad側とセットボックス側の情報の不整合がエラーの原因かもしれません。このようなエラーとなる予約操作を数回繰り返していると、セットボックス側が勝手にブートすることがあります。ブートに入ると数分は使用できなくなるので、番組録画中は怖くてiPadから操作ができません。ブート後に予約できるようになったケースもありましたが、予約できないケースもありました。
*** 2015/04/26 *** 更新


4.J:COMオンデマンド
 JCOM-Ondemand
 J:COMオンデマンドや放送中の番組を iPad で見ることができます。このアプリはうまく動作しています。

 J:COM オンデマンド バージョン履歴
  6.0.3 2015/07/30 iOS9.0.2 で動いています <- 現在インストール
  6.0.0 2015/04/22 iOS8対応
  5.0.3 2015/04/07
  2.0.2 2015/01/19
  5.0.1 2014/11/25

 インストールには、JCOM パーソナル ID が必要です。

 無料作品があるのと、J:COM TV スタンダードにご加入なら追加料金なしで9つのパックが見放題になっているのがグッドです。

以上です。今後、動作状況はアップデートしていきます。

買い物リスト(2014/12/7)

自分用の買い物リストです。
買い物リスト20141207

1.ドリップコーヒーパック
100パック入りでこの値段!会社用に購入。
   

2.薬用ハミガキ
高いけど効果大!
最近は、Amazonで買うお買い得感が無いですね。。。街のドラッグストアと同じような値段です。
 

3.アレルギー気味の私の必需シャンプー
低刺激なケラスターゼ BI バン ビオ リチャージをアレルギーの私は、値段が張りますが、長年使ってきました。1000ml を購入すると一人で使うと半年以上は持つのですが、そろそろなくなりそうになってきましたので、購入しようとしましたが、残念ながら製造中止となったようです。代わりの新商品として、ケラスターゼ バン センシドットというのが出ています。新しいものはアレルギー反応がでるかどうか心配ですが、ほかのシャンプーは怖くて使えないので、近いうちに購入予定です。
   

4.アレルギー気味の私の必需せっけん

ゆらチン!

駅の掲示板で見かけたときには度胆を抜かれました。
ゆらチン!
チンアナゴなんてのがいるんですね(^_^;

iPhone 6 用ケース: パワーサポート iPhone6用エアージャケットセット(ラバーブラック)Air Jacket set for iPhone6 PYC-72

今回、iPhone 6 を AUショップで購入したときに一緒に液晶保護フィルムとケースの両方をつけたかったのですが、ケースは気に入ったものがなく、液晶保護フィルムだけで数日過ごしていました。手に取ってみてまず思ったのが「iPhone 6 ってとっても薄くて、スベスベしていて、手を滑らして落としてしまいそう」なんですよね。。。 実際に、手を滑らして iPhone 6 を机の上で落としてしまうことがありました。

今まで Phone 5 は約2年間使いましたが、胸のポケットにiPhone 5 を入れていて、玄関で靴を履くために前かがみになったときに落としたことが3回ありました。そのときは、すでにケースを装着していたので、固いコンクリートの玄関に落としても何事もありませんでした。iPhone 6をスーツの胸ポケットに入れると、横幅は隙間なくぴったりなのですが、なんせ本体の滑りが良すぎるので滑り落ちること間違いありません。このままでは危ない、一刻も早く滑り止めが効くようにケースを装着しなければ。。。

ということで、今回は、評判の良いパワーサポートのケースを購入することにしました。アマゾンのカスタマーレビューを見ると皆さん「クリア」を選んでいますが、クリアタイプだと本体と同じように滑るようなことがレポートされていたので、私は滑らないであろうラバーブラックの「パワーサポート iPhone6用エアージャケットセット(ラバーブラック)Air Jacket set for iPhone6 PYC-72」を購入しました。
◆Amazon でパワーサポート iPhone6用エアージャケットセット(ラバーブラック)Air Jacket set for iPhone6 PYC-72 を確認する◆

【PYC-72外観と内容物】
PYC-72外観 PYC-72内容物
製品は取り外しずらいプラケースに入っています。固いプラケースなので中身の製品がつぶれるようなことはありません。クリスタルフィルムと超極細繊維クリーナークロスも付属していました。

ケースはとっても薄く、良くできています(^o^) iPhone 6 にほんとぴったりかぶせることができます。持った感じもいい感じです。

【ケース装着前と装着後のiPhone 6】
ケース装着前 ケース装着後
左が装着前で右が装着後です。ボディが丸いのでちゃんと定規があてられていませんが、装着前 縦136mm 横67mmで、装着後が縦138mm 横69mmです。2mmの増加なので、カバーの厚みは1mmといったところでしょうか。カバーを装着しても全然大きくなった感じはしません。ラバーブラックケースの滑り止めが良く効いて、手から滑り落ちるのは防止できそうです。スーツの胸のポケットに入れる時にはちょうど良い抵抗感があるだけで、消してつっかかって入らないとかはありませんでした。ほんといい感じです。(※iPhone 6自体が長いのでスーツの胸ポケットだとカメラレンズが見えるぐらい出てしまうのが気にいってません。あ、これはカバーのせいではないですね。)

【装着後のサイド面】
「ラバーブラック」の名前の通り真っ黒になりました。
PYC-72_上
PYC-72_左 PYC-72_裏 PYC-72_右
PYC-72_底
アップル純正のカバーだと底部が広く開いていますが、パワーサポート製はライトニングケーブルとイヤホンジャック部分のみを開けているので保護力は上ですね。

【おまけ資料】
取り付け方、取り外し方
PYC-72_取り付け方
PYC-72_取り外し方

製品パッケージ裏面の説明
PYC-72_商品説明

◆Amazon でパワーサポート iPhone6用エアージャケットセット(ラバーブラック)Air Jacket set for iPhone6 PYC-72 を確認する◆

以上、何かの参考になれば幸いです。

iPhone 6 購入!

iPhone 6はまだ我慢してしばらくは iPhone 5 で行こうと思ってたんですよ。ほんと。でも、iPhone 6 が1万円程度値上げされたとのニュースが 2014/11/14に舞い込んできて、それがきっかけとなって 2014/11/16 にiPhone 6 を手に入れちゃいました。

以下は、購入時の記録です。

値上げは、まだApple Storeだけで、キャリアでの価格はまだ変わっていないとの情報があり、これは、いま機種変更しておくのが得策ではとの考えになりました。買うのならば、128GBと決めていたので、そのモデルでの価格を調べました。(以下、2014/11時点の情報です)

Apple Storeの価格
販売価格 : iPhone 6 128GB : 99,800円 (値上げ前 89,800円)

AU ショップの価格
販売価格 : Phone 6 128GB : 96,120円
下取り : iPhone 5 64GB 27,000円
auからのクーポン : 10,000円割引
※もともとAUショップで買うとiPhone 6 は、9万円台だったんですね。
※なぜかiPhone 5s の下取りは、26,000円と iPhone 5 より1,000円安い。

いま、買っておけば、下取りとクーポンで37,000円の減額になるし、ほっておくと、AUも値上げに追随して1万円高くなる可能性が有る!と考えているうちに購入を決意しました。

さらに、調べると、10月末までに iPhone 6 を購入しておけば iPhone 5 の下取りが 34,000円だったらしい。どうやら、10月中に iPhone 6 を買うのが勝ち組だったようですわ(>_<)

その他メモ
iPhone 6 購入時のアイコン状態記録
iPhone6初期状態1 iPhone6初期状態2

液晶保護フィルム
「iPhone 6用液晶保護フィルム/反射防止ブルーライトカット衝撃吸収」をAUショップにて装着

以上、なにかの参考になれば幸いです。

【失敗談】 iPad Air 2 + Smart Case : サンワサプライ iPad Air用 スリップインケース PDA-IPAD53に入らず(>_<)

今回は、iPad Air 2 用に購入したスリップインケースのサイズが合わなかったという失敗報告です。

iPad Air 2と一緒に純正スマートケースも購入しているので、そのまま鞄に入れて持ち運べばいいと考えていたのですが、なんせレザー製なので、ケースが擦れて傷が付きそうで、封筒タイプのケースを探していました。(ケースの傷を気にするなんて、本末転倒ですね。。)
iPad Air 2用、それもスマートケース装着で使用可能とうたっている封筒タイプのケースはなかなか見当たりませんでしたが、ネットでいろいろ探したところ、サンワサプライ iPad Air用 スリップインケースPDA-IPAD53 というのが前のiPadモデル用ですが、見つかりました。値段もかなり安くなっていたので、入れるかなと思いながら、イチかバチか購入しました。
◆Amazon でサンワサプライ iPad Air用 スリップインケース グレー PDA-IPAD53GY を確認する◆

あーん、やっぱりダメでした(>_<) スマートケースを付けた状態だと、このスリップインケースに入ることは入るのですが、かなりきつく、使い物にならないことが判明しました。残念(>_<)

iPad Air 2にスマートケースを取り付けると、縦245mm 横179mm となります。
iPadAir2_SmartCase Size

で、サンワサプライ iPad Air用 スリップインケースPDA-IPAD53 に入れようとすると、スマートケースが開閉できるようにするための蝶番部分の約5mmがじゃまでキツキツになってしまいます。これが無ければすんなり入りそうな。。。。
iPadAir2_SmartCase_PDA-IPAD53GYちょっと見づらいけど、スマートケースの左側が蝶番部分です。

ということで、私のようにスマートケース装着している方は使用できませんが、Pad Air 2を裸で使っている人向けにはちょうど良い大きさなので、お勧めできると思います。ネオプレイン素材でにおいが気になって使えない人もいるようですが、私の場合、においは気になりませんでした。(すこし石油っぽいにおいかなとは思います。)
◆Amazon でサンワサプライ iPad Air用 スリップインケース グレー PDA-IPAD53GY を確認する◆

以上、失敗報告でした。

液晶保護フィルム装着 - Anker iPad Air用2枚セット

今回は、iPad Air2に装着した液晶保護フィルムの話です。

多くのメーカーから色々なタイプの液晶保護フィルムがたくさん出ていますね。価格も安めのものから高いものまであって、どれを買ったら良いか判断に苦しむところです。

今回はネットでいろいろ調べて価格も手ごろ(どちらかというと安価)な「Anker iPad Air用 2枚セット 液晶保護フィルム 高精細度 マット仕上げ 日本産の高品質PET素材使用 汚れ・シミ防止加工」を購入して装着しました。結構良いと感じたので紹介します。
◆Amazon で Anker iPad Air用 2枚セット 液晶保護フィルム を確認する◆
iPadAir2_液晶保護00

価格は, 1,299円(2014/11/02現在)と低価格ですが、付属品が充実しています。
iPadAir2_液晶保護01
1.説明書(各国語、日本語有)
2.Happy?(満足したとき、しないときの連絡方法等が書かれています)
3.Dust Removal Sticker(ほこり取り用粘着テープ)
4.Buble Removal Sticker(気泡抜き用ヘラ)
5.クリーニングクロス

そして、なんといっても特徴的なのは、失敗したときに備えて液晶保護フィルムが2枚封入されていることです。普段やり慣れない液晶保護シート貼り作業は失敗する確率も高いので、2枚ついているとほんと心強いです。

液晶保護シートの貼り方の手順ですが、説明書に日本語で解説されているので、それをよく読んでから開始すればうまく貼り付けられると思います。

1.液晶面のよごれ取り
まず、iPad Air2の液晶面をきれいにする作業ですが、私は2日間ぐらい保護シートなしでiPadAir2を操作してしまいましたが、付属のクリーニングクロスでふき取るだけで、指紋やほこりはきれいに取り除くことができ、付属のほこり取り用粘着テープの出番はありませんでした。

2.液晶保護シートの貼り付け
まずは、液晶保護シートをiPadにあててみてリハーサルを行いました。説明書によると、iPadの手前から向こう側に貼っていく手順で書かれていましたが、私の場合どうもしっくりこなくて、向こう側から手前に向かって張り付けることにしました。ということで、iPadはホームボタンを向こう側にセッティングしました。

液晶保護シートにはりついている使い捨てシートのホームボタン側を少しはがして、ホームボタンやボディ底辺の直線とあうように位置決めします。さらに使い捨てシートをはがしていき、私の場合、iPadの真ん中辺まで合わせてみて貼り付け位置が正しいことを確認の後、使い捨てシートを全部はがして、気泡が入らないように一気に張り付けていきました。

3.気泡とり
やっぱり気泡が残ってしまった箇所があったので、付属の気泡抜き用ヘラで気泡を押し出しました。この液晶保護シートは貼り付け側と反対にも使い捨てシートが貼り付けられているので遠慮なくヘラでこすることができます。それほど強くヘラでこすっていないのに、使い捨てシートはヘラでこすったあとがけっこう残って見えていましたが、これははがして捨てられるので大丈夫です。

最後に使用感です。マット仕上げですが、画面は貼り付け前と違和感なく使用でき、液晶保護シート上での指のすべりも良くて操作し易い印象があります。この商品の耐久性はまだ不明ですが、この価格であればまずはお勧めと言えるでしょう。液晶保護シートは予備のもう一枚があるので、2年後ぐらいに貼り換えてみようかと思います。
◆Amazon で Anker iPad Air用 2枚セット 液晶保護フィルム を確認する◆

以上、何かの参考になれば幸いです。

iPad Air 2 購入!

念願の iPad 購入しました!

色はゴールドかスペースグレイかだいぶ迷いました。ゴールドとシルバーは、前面の枠が白でこれぞAppleという感じがするものの、経年変化で黄色っぽくなるのではとかの心配や、映画を見るときに白だと気が散るというような書き込みをどこかで見たので、悩んだあげく、前面の枠が黒のスペースグレイにしました。容量は迷いなく最大の128Gを選択しました。

● iPad Air 2 Wi-Fi 128GB - スペースグレイ
iPadAir2_初期

そして、カバーですが、スマートカバーが3,800円でスマートケースが8,800円と倍以上するのですが、全体をガードできるスマートケースのほうがどうしても良い気がして、AppleCare に入らないかわりにスマートケースで保護することにしました。

● iPad Air 2 Smart Case - ミッドナイトブルー
iPadAir2_スマートカバー
純正品だけあって、iPad Air2をぴったり収納します。一度本体とカバーをセットすると一体化して外れるようなことはありません。

持った感じですが、『自然な手触りのアニリン染めレザー』という謳い文句通り、手にしっくりなじむ感じがします。iPad Air2は大きいのでカバーのない状態で片手でもつと滑って落とす危険があると思いますが、スマートカバーを付けておけば滑らせて落とす心配はなさそうです。

色もカバーのミッドナイトブルーが本体のスペースグレイとマッチしていると思います。

◆プリインストールアプリケーション
iPadAir2初期アプリ1 iPadAir2初期アプリ2
これが購入時にインストールされていたアプリケーションです。仕事でも使いたいと思っていた、Pages、Numbers、Keynote が含まれていました。さらにうれしいことに、iPhone5と同じApple IDで登録すると、iPhoneにもPages、Numbers、Keynoteが無料でダウンロードできるようになりました(^o^) iPhone側で買わないでおいてよかった !(^^)!

以上です。

Crucial CT512MX100SSD1 性能測定

● お約束の Crucial CT512MX100SSD1 性能測定です。
 Crucial CT512MX100SSD1_20140713
 ◆Amazon で Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 512GB SATAIII CT512MX100SSD1 を確認する◆

● ちなみにいままで使っていた mSATA SSD Crucial CT128M4SSD3
 CrystalDiskMark_Crucial_M4-CT128M4SSD3-128GB_20140712

数値的には、かなり早くなっていますね(^o^) 体感的には。。。。うーん、早いかな。。。ま、C ドライブに余裕ができたので、これからもバシバシ X220 を使い倒します(^o^)


● その他 SSD のパフォーマンスに関連する事項

ネット上で良く見かけますが、SSD のパフォーマンス向上のために、いろいろと確認や設定をしなければいけないことがあるようです。また、Windows 7 は、設定しないといけないけど、Windows 8 であれば放っておいて良いというような話も耳にします。私は、Windows 7 ですので、一応、確認をしてみたいと思います。

(1) AHCI の確認
 [デバイスマネージャー] を起動し、「IDE ATA/ATAPI コントローラー」を展開します。
 「Intel(R) Mobile Express Chipset SATA AHCI Controller」というように「AHCI」と表記があれば OK。

(2) Trim の有効確認
 管理者コマンドプロンプトから「fsutil behavior query DisableDeleteNotify」を打ち込み、「DisableDeleteNotify = 0」であれば有効となっています。、「DisableDeleteNotify = 1」なら無効。
 私の X220 では有効となっていました。

(3) デブラグが自動的に実施されないことを確認
 [ディスクデフラグツール] を開いて、[スケジュールの構成] ボタンをクリック。 [ディスクデフラグツール スケジュールの変更] ダイアログが表示されるので、[ディスクの選択] をクリック。SSD が [スケジュールに含めるディスク] となっていないことを確認。
 私の X220 では SSD は含まれていませんでした。

(4) Prefetch/SuperFetch の無効化
 [レジストリエディター] を起動し、該当の項目を展開する。
 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters 配下の項目のうち [EnablePrefetcher] と [EnableSuperfetch] の項目の値が 0 であることを確認する。
 私の X220 では 双方とも 1 でしたので、0 に変更しました。
 ※サービス(Superfetch, ReadyBoost )を無効とする説明もネットでは見かけますが、私は先にレジストリを変更してしまったので、その結果サービスが停止となったのかどうか不明です。

結果から言うと、上記の SSD のパフォーマンスに関連する事項を確認・変更しても、すぐには劇的にパフォーマンスは変わらないように思います。

以上、何かの役にたてば幸いです。

X220 の総 SSD 化 ~ Crucial CT512MX100SSD1 導入

ボディの角が欠けてしまった X220 ですが、まだまだ調子は良いので使い続けようと思います。ただ、最近は C ドライブとして使用している mSATA SSD 128GB が手狭になってきたので、D, E ドライブとして使用している HDD のほうも SSD 化して C ドライブ(起動ドライブ)とすることで、X220 の総 SSD 化を行いました。

● SSD の選定
 あと最低でも 2年ぐらい X220 は使い続けるつもりなので、大き目の 512GB ぐらい容量があったほうがあとあと困らないで済みそうです。そこで、最近、コストパフォーマンスの良さで話題を呼んでいる Crucial CT512MX100SSD1 を候補に考えました。Amazon で調べると 25,000 円を下回っていて、思わずそのままポチッとしてしまいました。
◆Amazon で Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 512GB SATAIII CT512MX100SSD1 を確認する◆
それから、メーカーが Crucial ということも購入の動機になっています。 2 年間なんの不具合もなく使用している mSATA SSD も Crucial 製なので信頼性は期待できそうです。

● Crucial CT512MX100SSD1 のパッケージ内容
 Crucial_MX100512GB_0101 Crucial_MX100512GB_0102 Crucial_MX100512GB_0103
同梱されているものはとってもシンプルでした。
・SSD 本体 ( 2.5-inch 7mm SSD SATA 6Gb/s)
・スペーサー ( SSD 本体 7mm に張り付けて 9.5mm 厚に対応)
・Acronis True Image HD 2014 のダウンロード案内とアクティベーションキー

X220 は 7mm の大きさでとりつけられるので、スペーサーは必要ありませんでした。それから、Acronis がバンドルされているのが Good ですね。OS 付属のバックアップ機能と比べて、高速にバックアップとリストアができるので、Acronis は愛用しているソフトウェアの一つになっています。これがあれば、現在稼働しているディスクを新しいディスクにコピーできて、ディスクの載せ替が可能ですね。私はもともと Acronis 2011 をもっていたので、今回このバンドルされている Acronis は使用していません。
※交換作業を行う前には必ず既存のドライブのバックアップは行っておきましょう。

● 既存の HDD との交換
 既存 HDD との交換はとても簡単でした。

1) X220 の背面からバッテリーを上にして左側のネジを外します。
 Crucial_MX100512GB_0201

2) フタが取れると、HDD のベロが出てくるので、それを引っ張って HDD をとり出します。
 Crucial_MX100512GB_0202 Crucial_MX100512GB_0203 

3) HDD のゴムのクッションを外し、ネジ 4 か所を外します。(ネジは結構固いので注意)
 Crucial_MX100512GB_0204

4) 新しい SSD を HDD が取り付けられていたように取り外したネジで固定し、X220 に挿入してフタもネジどめします。
 Crucial_MX100512GB_0205 Crucial_MX100512GB_0206 Crucial_MX100512GB_0207

5) いままで通り mSATA SSD を起動ドライブとして起動し認識されていることを確認
 起動後すぐに F12 キーを押し続けて、BIOS を起動します。新しく追加した Crucial CT512MX100SSD1 が認識されているのがわかります。
 Crucial_MX100512GB_0208

6) 起動ディスクのコピー ( mSATA -> Crucial CT512MX100SSD1 )
 いろいろな方法があると思いますが、私の場合はすでに Acronis が X220 にインストールされているので、mSATA SSD をいままで通り起動ドライブとして Windows を起動し、Acronis によって、起動ドライブのCドライブが今回追加した SSD へディスクイメージをコピーします。(このへんは、ネット上にやりかたを説明したサイトがたくさんあるのでそれを見てください。)
 以下は、Acronis によってコピー作業が行われている画面例です。
 Crucial_MX100512GB_0207_1

6) 起動ドライブの切り替え
 起動ディスクのコピーが終わったら、再起動して BIOS を立ち上げてドライブの起動認識順番を入れ替えます。M4-CT128M4SSD3 よりも上に Crucial_CT512MX100SSD1 を上に移動させます。
 Crucial_MX100512GB_0209

7) 新しいディスクを起動ディスクとして再起動
 順番を入れ替えたので、再起動で新しいディスクを起動ディスクとして Windows が立ち上がるはずです。その後、ハードウェア数回のOS再起動がありますが、指示に従います。

以上、何かの参考になれば幸いです。

mSATA SSD Crucial CT128M4SSD3 のその後

この2年間は、mSATA SSD をWindows7 起動ドライブとして快適に使用してきました。その高速性はほんと快適で性能ソ測定は、ThinkPad X220 増強作戦 その2 : 1万円で mSATA SSD 128GB を増設する③性能測定編 で行った通りですが、今回、2年間使用することにより性能が劣化したのか否かをチェックしてみたいと思います。

● mSATA SSD Crucial CT128M4SSD3 インストール当時の性能
 CrystalDiskMark:Hitach HDD

● mSATA SSD Crucial CT128M4SSD3 2年後の 2014/07/12 時点の性能
 CrystalDiskMark_Crucial_M4-CT128M4SSD3-128GB_20140712

うーん、性能が低下している部分もありますが、向上している部分もあります。ま、測定の誤差の範囲という気がしますね。2年間はmSATA SSD に何のメンテもしてなく、通常の使用であれば何ら問題はないようです。

ではでは、ご参考まで。

X220 その後~ボディの角が欠ける

2014年6月で私の X220 も3年目を迎えました。この2年間は、出張のお供で、ドイツ2回、シンガポール2回、国内出張は数知れず連れ回してきました。かなり大切に扱ってきたつもりですが、ついにX220のボディが欠けてしまいました。
X220ワレ
サムネイル画像だと分かりにくいですが、ディスプレイ上部の左右のカドが同じように欠けています。カバンに入れて運ぶときにこの部分にストレスがかかって割れたようです。2か所欠けてしまったものの、ボディ本体には影響はなく、まだまだ使い続けるつもりです。
広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。