FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液晶保護フィルム装着 - Anker iPad Air用2枚セット

今回は、iPad Air2に装着した液晶保護フィルムの話です。

多くのメーカーから色々なタイプの液晶保護フィルムがたくさん出ていますね。価格も安めのものから高いものまであって、どれを買ったら良いか判断に苦しむところです。

今回はネットでいろいろ調べて価格も手ごろ(どちらかというと安価)な「Anker iPad Air用 2枚セット 液晶保護フィルム 高精細度 マット仕上げ 日本産の高品質PET素材使用 汚れ・シミ防止加工」を購入して装着しました。結構良いと感じたので紹介します。
◆Amazon で Anker iPad Air用 2枚セット 液晶保護フィルム を確認する◆
iPadAir2_液晶保護00

価格は, 1,299円(2014/11/02現在)と低価格ですが、付属品が充実しています。
iPadAir2_液晶保護01
1.説明書(各国語、日本語有)
2.Happy?(満足したとき、しないときの連絡方法等が書かれています)
3.Dust Removal Sticker(ほこり取り用粘着テープ)
4.Buble Removal Sticker(気泡抜き用ヘラ)
5.クリーニングクロス

そして、なんといっても特徴的なのは、失敗したときに備えて液晶保護フィルムが2枚封入されていることです。普段やり慣れない液晶保護シート貼り作業は失敗する確率も高いので、2枚ついているとほんと心強いです。

液晶保護シートの貼り方の手順ですが、説明書に日本語で解説されているので、それをよく読んでから開始すればうまく貼り付けられると思います。

1.液晶面のよごれ取り
まず、iPad Air2の液晶面をきれいにする作業ですが、私は2日間ぐらい保護シートなしでiPadAir2を操作してしまいましたが、付属のクリーニングクロスでふき取るだけで、指紋やほこりはきれいに取り除くことができ、付属のほこり取り用粘着テープの出番はありませんでした。

2.液晶保護シートの貼り付け
まずは、液晶保護シートをiPadにあててみてリハーサルを行いました。説明書によると、iPadの手前から向こう側に貼っていく手順で書かれていましたが、私の場合どうもしっくりこなくて、向こう側から手前に向かって張り付けることにしました。ということで、iPadはホームボタンを向こう側にセッティングしました。

液晶保護シートにはりついている使い捨てシートのホームボタン側を少しはがして、ホームボタンやボディ底辺の直線とあうように位置決めします。さらに使い捨てシートをはがしていき、私の場合、iPadの真ん中辺まで合わせてみて貼り付け位置が正しいことを確認の後、使い捨てシートを全部はがして、気泡が入らないように一気に張り付けていきました。

3.気泡とり
やっぱり気泡が残ってしまった箇所があったので、付属の気泡抜き用ヘラで気泡を押し出しました。この液晶保護シートは貼り付け側と反対にも使い捨てシートが貼り付けられているので遠慮なくヘラでこすることができます。それほど強くヘラでこすっていないのに、使い捨てシートはヘラでこすったあとがけっこう残って見えていましたが、これははがして捨てられるので大丈夫です。

最後に使用感です。マット仕上げですが、画面は貼り付け前と違和感なく使用でき、液晶保護シート上での指のすべりも良くて操作し易い印象があります。この商品の耐久性はまだ不明ですが、この価格であればまずはお勧めと言えるでしょう。液晶保護シートは予備のもう一枚があるので、2年後ぐらいに貼り換えてみようかと思います。
◆Amazon で Anker iPad Air用 2枚セット 液晶保護フィルム を確認する◆

以上、何かの参考になれば幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。