E31 セカンド HDD故障する

E31 のセカンド HDD が約1年で故障し交換しました。

プライマリの SSD は正常に稼働していて、セカンド HDD が不調になっていることに気が付くのが遅れてしまい、数個のファイルが復元不可能となってしまいました(>_<)

データのバックアップが重要なことは重々承知していますが、まさか、新品のHDD が1年で故障するとは思っていませんでしたので、バックアップはとっていませんでした(>_<) 最近、E31 を操作していると無応答になって、リセットしたことが数回あったので、いま思い出すとセカンド HDDの不調が関係していた模様です。

故障した Seagate の ST2000DM001 の CristalDiskInfo での測定結果です。05, C5, C6 が注意となっていますね。たった、973 回の電源投入でここまで劣化するもんですね。私の歴代 HDD としては最短での故障です。ほんと、バックアップは重要ですね。
故障HDD - Cristal Disk Info画面

HDD の故障に関係している部分に書かれているファイルを読み出そうとすると、長時間またされた挙句にエラーが表示され、それ以降エクスプローラーからディスクが見えなくなります。最悪の場合フリーズして再起動が必要になりました。

今回は、ディスクのバックアップを全くとっていなかったので、読める分だけでも救出しようと、USB HDD を接続し、ファイルをコピーしました。ファイルやフォルダを全て指定してコピーすると、読み出せないファイルで中断されたりフリーズするので、手作業でこまごまとコピーすることを余儀なくされました。結局、仕事から帰って夜の数時間で3日間かけてまだ生きているファイルを USB HDD にコピーすることができました。幸い、本当に重要なファイルは読み出すことができましたので助かりました。

さてさて、ディスクの交換が必要ですが、E31 はちょうど購入してから1年ぐらい経過していまいしたが、3年の保障期間でしたので、さっそく、Lenovo の Lenovo オンライン・サービス・リクエスト からeServiceによる修理依頼を行いました。故障のエビデンスとして Cristal Disk Info の測定結果をテキストで張り付けておきました。

ここで少し問題が発生。eService の修理依頼の受付メールがいつまで待っても送られてこなかったのです。Web画面で一覧表示させようとしましたが、一覧にも現れません。これでは受け付けられているかわからないので、サポートに電話することにしました。(※受付メールが来なかった原因は、eServiceでサービス・リクエストを送信する際に、メールアドレスを入力せずに送信したことが原因と思われます。また、送信後の受付番号をメモしていなかったのも失敗でした。)

日曜日でしたが電話はすぐにつながり、eService リクエストをすでに送信していることを伝えると、こちらの身元確認の質問の後に、サービス・リクエストをチェックしてくれて、すぐに HDD が故障であることを確認できて交換の手続きとなりました。

今回は、お客様による交換可能部品 (CRU) 送付サービスといことで、HDDの みが送られてきました。2日後の火曜日には届いていましたので、夜にさっそく交換しました。HDD の交換はとっても簡単で、ドライバ等の工具は不要でした。HDD 取り替えとコネクタの付け替えを行うだけです。

これが交換後のCristalDiskInfoでの測定結果です。さすが新品。すべて正常ですね。当たり前か(^_^.)
交換後HDD - Cristal Disk Info画面

Lenovo の eService のオンライン・サポート・リクエストの受付には不安を感じましたが、電話サポートは満足のいくものでした。

以上、なにかの参考になれば幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR