USBメモリ SDCZ80-064G-X46 と USB3.0ハブ BSH4U20U3BK の性能測定

SanDisk の USBフラッシュメモリ 64GB SDCZ80-064G-X46 と iBUFFALO の USB3.0ハブ 4ポート BSH4U20U3BK を購入しましたので、例によって CrystalDiskMark による測定結果アップします。

テストは、以下の観点で行いました。
・USBメモリ を PC の USB3.0 ポートに直刺しした場合と、USB3.0ハブ 4ポート BSH4U20U3BK を経由した場合の比較
・USBメモリのフォーマット形式:購入時の FAT32形式と exFAT形式, NTFS形式の比較

テスト環境は、
PC Lenovo E31 CPU E3-1270 V2(3.50GHz, 1600MHz, 8MB)
Windows 7 Profesional 64bit 8GB RAM

フォーマット形式: FAT32(左USB3.0直刺し、右 USB3.0ハブ BSH4U20U3BK経由)
SDCZ80-064G-X46 FAT32 直刺し SDCZ80-064G-X46 FAT32 HUB経由

フォーマット形式: exFAT(左USB3.0直刺し、右 USB3.0ハブ BSH4U20U3BK経由)
SDCZ80-064G-X46 exFAT 直刺し SDCZ80-064G-X46 exFAT HUB経由

フォーマット形式: NTFS(左USB3.0直刺し、右 USB3.0ハブ BSH4U20U3BK経由)
SDCZ80-064G-X46 NTFS 直刺し SDCZ80-064G-X46 NTFS HUB経由

USBフラッシュメモリ 64GB SDCZ80-064G-X46 について
この USB メモリは Extreme とあるだけあって早いですね。パッケージに書いてある通り、190MB/s read、170MB/s write は達成しています。ネットで評判の通りです。
あと、私としては NTFSフォーマットで使用したいので、フォーマット形式による違いもチェックしておきたかったのでテストしました。一般的に exFAT は早くて、NTFS は遅いと言われていますが、各フォーマット形式でそれほど大きな違いは見られないような気がします。
※フォーマットはクイックフォーマットで行っています。クイックでない正式なフォーマットを行った時にどうなるかはテストしていません。

iBUFFALO USB3.0ハブ 4ポートタイプ ブラック BSH4U20U3BK
USB メモリを直に接続した場合でも、HUBを経由させた場合でもそれほど大きな違いは見られないですね。HUBを接続したからと言って性能が落ちるわけではなさそうです。

以上、みなさんの何かのお役にたてば幸いです。
◆Amazon で SanDisk USBフラッシュメモリ 64GB SDCZ80-064G-X46 を確認する◆
◆Amazon で iBUFFALO USB3.0ハブ 4ポートタイプ ブラック BSH4U20U3BK を確認する◆

コメントの投稿

非公開コメント

広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR