スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VMware Player で遊ぶ その3 : Windows 8 Release Preview を使ってみる

Windows 8 初体験です。

まず、VMware Player を起動して、Windows 8 の仮想マシンを再生します。
Windows8 仮想マシン再生

起動中画面がでます。
起動中

おお、綺麗な画面がでてきました。
Windows8 画面

画面をクリックするとログオン画面が出てきましたので、
パスワードを入力して矢印のボタンをクリックします。
ログオン画面

話題のメトロ画面が出てきました。
メトロ
なんでも最近の話では、「メトロ」の使用は問題があるらしく、
「Modern UIスタイル」となるらしいです。
あ、それからVMware のウィンドウ表示になっているので、
縦方向の画面がすべて表示されていませんが、これは
全画面表示で解決します。

まだメトロの使い方がさっぱりわからないので、とりあえず、
「デスクトップ」のタイルをクリックしました。
デスクトップ
見慣れた画面がでてきましたが、[スタート]ボタンもなく、
アイコンのある IE と エクスプローラー以外起動できません。

タスクバーを右クリックすると[タスクマネージャー]が起動できました。
タスクマネージャー1

「実行中のアプリはありません」と表示されたので、
[詳細]をクリックしてみました。さらに[パフォーマンス]タブをクリックしました。
タスクマネージャー2
起動直後は、600MB程度のメモリ消費のようです。

さてさて、デスクトップからできる事ももうないので、
メトロ画面に戻ろうとしましたが、どうやって戻れるのかわかりません。
ネットで調べると Windows キー で戻れるとのことでした。

メトロ画面でタイルをクリックしてアプリを起動しました。
アプリ起動後はタイルに情報が表示されますね。
メトロ2

ネットで調べて、タイル以外のアプリケーションの表示方法が
わかりました。タイル以外の部分を右クリックすればよいのです。
すると[すべてのアプリ]が出てきます。
すべてのアプリ

クリックするとアプリケーションのアイコンが現れます。
すべてのアプリ画面
画面を右にスクロールさせると、もっとWindows アプリが出てきます。

そんなことをやっているうちに、コンピューターのプロパティも
表示することができました。
コンピューターのプロパティ

ついてにエクスペリエンス インデックスも評価しました。
エクスペリエンス インデックス
今一歩の結果ですね。あとで、VMware Tools を入れて比較してみようと思います。

最後にシャットダウンですが、これがまたわかりにくいです。
Windows キーを押しながら C キーを押すと電源ボタンも表示されるので、
クリックするとシャットダウンか再起動を選択できます。
設定

または、Ctrl+Alt+Del で出てきた画面の右下に電源ボタンがあるので、
ここからもシャットダウンか再起動を選択できます。
CTRL ALT DELL


ということで、シャットダウンできました。
新しい UI ということでしばらくは苦労したりイライラしそうですが、
そのうち慣れるかなと思います。
でも、自分としては、スタートからプログラムを選択できる UI は
以前と同じように付けて欲しいですね。

◆Amazonで Windows8 の関連グッズを確認する◆
◆Amazonで VMware の関連グッズを確認する◆

コメントの投稿

非公開コメント

広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。