ThinkPad X220 増強作戦 その4:X220 に 2千円で USB3.0 ポートを追加する

*** 2013/12/08 追記 始め ***
ここで紹介している PITAT-USB3.0/EC34 ですが、
USB機器を取り外すために
「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」を行うと、
それ以降USB機器を PITAT-USB3.0/EC34 に接続しても認識しなく
なる事象が私の環境では発生しています。
再起動すれば認識しますが、いちいち再起動するなど
有り得ないと思います。
全ての環境で同じ事象が発生するかわかりませんが、
報告しておきます。
*** 2013/12/08 追記 終わり ***

一度 USB3.0 の速さを知ってしまうと、もう 2.0 のノロノロには
戻れなくなりますね。ExpessCard の USB3.0 インタフェースが
2,000円位で買えるので、USB3.0 ポートが無い X220 ユーザのかたは
追加してみてはどうでしょうか。

自分の X220 は CPU に i7-2620M を選択したので、
最初から UBB3.0 ポートが 1つ装備されているのですが、
今回、他のPC 用に玄人志向の ExpressCard/34/54対応USB3.0カード
PITAT-USB3.0/EC34 を購入したので X220 でもテストしてみました。

玄人志向 PITAT-USB3.0/EC34
PITAT-USB30EC34
このカード自体は Express Card/34 なのですが、
写真のように黒いプラスチックのアダプタが付属しているので、
X220 のような ExpressCard/54対応 の PC にも安定して
装着できました。

カードは装着すると、宣伝文句通りにすっぽりと X220 に収まるので、
カードを装着したまま PC を持ち運ぶに時も邪魔になりません。
装着の図
ただし、ぴったりすぎるが故の欠点もありました。
カードを引き出すことが難しいのです。
X220は、カードをさらに奥に押し込むことにより、
カードが飛び出す仕組みにはなっていませんので、
カードを抜き出すために引っ張るのが難しいです。

私は、USBケーブルを利用してカードを引き出しましたが、
入れっぱなしにするか、頻繁に抜き差しする場合は、
何かベロとなるものをカードに貼り付けておいて、
抜く時はそのベロを引っ張るようにしたらいいと思います。

さて、速度のテストです、今回は元から内蔵のUSB 3.0 ポートと
比較してみました。テスト接続したハードディスクは、
Buffalo HD-PCTU3 USB3.0 1TB です。

左:PITAT-USB3.0/EC34、右:内蔵の USB3.0 の結果です。
PITAT-USB30EC34のテスト結果 内蔵 のUSB3.0テスト結果
Seq の結果は、PITAT-USB3.0/EC34 のほうが良いですね。
ただ、メモリ増設とmSATA SSD 増設実施前の以前の記事での
内蔵の USB3.0 インタフェースの結果を確認してみると、
PITAT-USB3.0/EC34 よりも 内蔵 USB3.0 のほうが良い記録でした。

メモリ増設とmSATA SSD 増設を行なう前の内蔵 USB3.0 の結果
HD-PCTU3 USB3.0接続

★Amazonで玄人志向 PITAT-USB3.0/EC34を確認する★

コメントの投稿

非公開コメント

広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR