スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUFFALO ケーブルボックス

机の下の無造作なケーブル群をどうにかしたくて
BUFFALO ケーブルボックスを購入しました。
とっても綺麗に片付けられたのでご紹介します。

最初はこの通り、ケーブルだらけでした。
ケーブルボックス導入前

これがBUFFALO ケーブルボックスの底面です。
LタイプとSタイプがありますが、購入したのはLタイプです。
BUFFALO ケーブルボックス

アマゾンのカスタマーレビューに「接着剤がとけて床が大変なことに」
というのがあったので、ケーブルボックスの滑り止めは先に取っちゃいました。
滑り止めのゴムと本体は両面テープで貼り付けられているだけなので、
丁寧に行えばきれいにはがすことができます。
この両面テープが溶けて流れだすのかなぁ???
滑り止めをとりはずす

で、ケーブルボックスで整理した後の様子です。
なんとスッキリしたことか。これで掃除も楽になります。
ケーブルボックス導入後

◆Amazonで BUFFALO ケーブルボックス 電源タップ&ケーブル収容 Lサイズ ホワイト BSTB01LWH を確認する◆
◆Amazonで BUFFALO ケーブルボックス 電源タップ&ケーブル収容 Sサイズ ホワイト BSTB01SWH を確認する◆

コメントの投稿

非公開コメント

広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。