片頭痛とのつきあい

今回は片頭痛の体験談です。
自分が片頭痛と診断されてから2年が経過し、今では、良く効く薬も見つかり、
頭痛をコントロールできるようになりました。
頭痛でお悩みのみなさんの参考になればと思い記します。

昔から激しい運動の後や、飲み会の翌日に頭痛に悩まされることが多くありました。
そのころは、バファリンが良く効き、毎回服用していました。
それが、2年前の2010年4月ごろより、毎日のように頭痛が発生し、
バファリンを飲んでも一向に痛みが止まらなくなりました。

これはもう我慢できないし、何か悪い病気かもしれないと、
ネットで頭痛外来を検索し、品川にあるクリニックに行ったのが5月下旬でした。
診察は、問診のみでした。片頭痛か緊張型頭痛ではないかということで、
片頭痛の発作を軽くし発作を防ぐ「ミグシス」と
筋肉の緊張をほぐし肩こり等をなくす「テルネリン」、
痛いとき用の「ロキソニン」を処方されました。
また、念のために頭部の MRI 検査の予約をし、
別の日に別の施設で検査を受けました。

頭痛ダイアリー

当時の頭痛ダイアリーを見ると、診察してから MRI 検査するまでの
1週間は連日頭痛が起きており、予防薬は効かずにロキソニンを服用しても
痛みがやわらぐ程度の改善でした。

MRI 検査の結果では脳に異常はなく、一安心でした。
処方された予防薬が効かないため、片頭痛が発生しているときに服用する
イミグラン」が処方されました。

実際、「イミグラン」は凄く効きました。
私の場合、服用してから1時間後に効果が現れ、痛みが無くなります。

これが救世主「イミグラン
イミグラン
良く効く薬ですが、薬の価格が高いのが難点。
1錠あたり、保険適用でも約300円もします。

イミグラン」の服用を始めた当初は、週に3回の服用することもありましたが、
現在では、月に1~2錠程度と少なく安定してきています。

以下、片頭痛に関するメモです。

●思い当たる痛みの原因
 -激しい運動
  昔から運動後に頭痛になることが多く、
  ゴルフの帰りも必ず頭痛になりバファリンを飲んでいました。

 -飲酒(赤ワイン、日本酒、焼酎)
  赤ワインのポリフェノールが体に良いと聞き、
  一時期赤ワインばかり飲んでいた時期がありました。
  これも片頭痛には良くなかったように思います。

 -バファリンの過剰服用
  以前は頭痛即バファリン服用でした。が、飲み過ぎは良くなく、
  頭痛薬の過剰服用でも頭痛を引き起こすようです。

●「マクサルト」
 「マクサルト」も片頭痛の薬で一度試してみましたが、
 私の場合、効きはじめるまでの時間は「イミグラン」と同じで、
 効果が無くなるまでの時間が「イミグラン」よりも早かったので
 いまでは「イミグラン」に落ち着いています。

●「イミグラン」を服用したときの体の変化
 2011年7月18日(月) 朝から片頭痛
 OMRON HEM-6021 で計測した血圧と脈拍
 時刻 高  低  脈拍
 7:40 109 / 76 / 104 -「イミグラン」服用
 8:40 121 / 86 / 86 - 痛みがなくなる
 9:40 113 / 80 / 55 - 痛みなし
 1時間後に痛みは無くなり、血圧は約10hp上がっている
 その1時間後に血圧は約10hp低下する。痛みはない。

 OMRON HEM-6021
 

●気圧と片頭痛の関係
 よく天気が悪くなると頭痛が酷くなるという話を聞くので、
 気圧が低くなると頭痛がするのかと思い、簡易気圧計を購入し、
 毎日計測して、頭痛との関係を調べました。
 結果は、私の場合、気圧とはまったく関係ありませんでした。
 987hp のときに全く頭痛がなかったり、1012hpで片頭痛のこともありました。
 
 使用気圧計:ハイマウント(HIGHMOUNT) スポルディング高度計 11072
 

◆Amazonで片頭痛関連を確認する◆

コメントの投稿

非公開コメント

広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR