ThinkPad Bluetooth レーザー・マウス 41U5008

ThinkPad X220 でマウスを使用するならば
やっぱりワイヤレスタイプが良いですよね。

いろいろな種類のワイヤレスマウスが売られているので、
うかつに購入すると USB ポートにレシーバーの装着が必要だったり、
長くて邪魔だったりしますよね。

X220 と組合わせるなら、やっぱり、PC側に追加ハードが不要な
Bluetooth タイプが良いと思います。

ということで、私は Lenovo から出ている
ThinkPad Bluetooth レーザー・マウス 41U5008 を使用しています。
ThinkPad Bluetooth レーザー・マウス

大きさは、奥行き 95.7 mm、幅 55.8 mm、高さ 32.2 mm と小さめで、
モバイルで持ち歩くには良い大きさです。
小さすぎず使いやすい大きさで、子供や女性にもフィットすると思います。
単3電池2本使用で、単4電池使用のものに比べると
重量は増えると思いますが、電池は長時間持ちます。
重さですが、自分は特に重いとは思いません。

使ってみて良いところ
・ホイール回転の際に正確なクリック感が得られる
・マットなラバーコーディングのボディで、指紋が目立たず、程よいフィット感がある
・電池が長持ちする

特に、ホイール回転時のカチカチというクリック感が自分にとって大切です。
仕事でパワーポイントを作成することがあり、スライドを進めたり戻したり
する際にマウスホイールを使うのですが、正確なクリック感が得られないと
思ったスライドで止めることができず、しばしばイライラしてしまいます。

会社では、マイクロソフトの
Wireless Notebook Presenter Mouse 8000 を使っていますが、
みごとにホイールのクリック感が無く、スリップしている感じがして
コンロトールが難しく使いずらいです。

ThinkPad Bluetooth レーザー・マウス電池の持ちですが、
単3電池使用のためか、かなり良いと思います。
一方、単4電池を使用している Presenter Mouse 8000 は、
すぐになくなってしまう感があります。

良くないと思うところ
・電源スイッチのON/OFF の表示がいまだになじめません(>_<)
 スイッチの上側の〇がOFF、下側の|がONなんですが、
 いつもどっちがどっちだったか迷います。
 ThinkPad Bluetooth レーザー・マウス裏側
これは慣れの問題で、何の問題にもならない方もいるかと思いますが、
自分の感性ではこの表示方法にまだ慣れません(>_<)

<2015/2/8 追記>
電源スイッチの〇と|ですが、2進法の表記から来ているそうです。
2進法は 0 と 1 のみ使いますが、これをスイッチとして利用するときに、
0 が OFF, 1 が ON を表すことを思い出せば、この表記方法も合点がいきます。
ちなみに、このマウスは3年たった今でも壊れずに現役で動いてくれています。

電源スイッチ以外の部分は、自分とフィーリングが合って、使いやすく、
このThinkPad Bluetooth レーザー・マウスはおすすめです。
次回もこのマウスを買おうと思っています。

★Amazonで ThinkPad Bluetooth レーザー・マウス 41U5008を確認する★

コメントの投稿

非公開コメント

広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR