スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全身麻酔体験記

先日、鼠径ヘルニアを患い、人生初の入院と手術を経験しました。
鼠径ヘルニアは年寄りの病気だと思っていたので、
まさか自分の身に降りかかるとは思ってもいませんでした。

鼠径ヘルニアについては、別の記事に記そうと思いますが、今回は、
これから全身麻酔を受ける人の参考になればと思い体験記を書きます。

私の麻酔は、全身麻酔硬膜外麻酔 の併用でした。
麻酔はかなり不安がありましたが、耐え難い痛みとかは無かったです。

以下は、手術室でのやりとりです。
(病室ですでに手術着になり、点滴が開始されています)

看護師:「帽子つけますね。手術台に上ってくださーい」

私:「はい」
  (狭い手術台の上で後ろにバランスを崩しそうになるのを看護師さんが支えてくれた)

看護師:「電極付けますねー」(心電図の電極や血圧測定の装置が装着される)

看護師:「左の肩を上に横向きになってくださーい」

私:「はい」

麻酔医:「肩に注射打ちます。少し痛いですよ」

私:「は、はい」(これは、結構痛かった(>_<)

麻酔医:「背中に針を刺しますので、背中を丸めてくださーい」

私:「は、はい」
  (どうやら硬膜外麻酔のようです。痛いのかな?痛いのかな?ドキドキ。
   腰より少し上の背骨の右側に針をさされている感触あり。
   結構深く入れてるが痛くはない)

麻酔医:「針の感覚はあるけど、痛みはないですね?」
    (先生は針を指で弾いて痛くないことを確認)

私:「は、はい」(痛くなくて良かったぁ~(^^♪

麻酔医:「仰向けになってくださーい」(酸素マスクがあてられる)

私:「はい」
   (手術台が狭いので両手は十字架の磔のように固定される。
    いよいよ全身麻酔だぁ~ドキドキ(>_<)

麻酔医:「はい、深呼吸してくださーい。いーち、にぃーい、さぁーん、しぃーい」

私:「眠くならないですね」

麻酔医:「ごぉー、ろぉーく」

私:「まだ、眠くならないですね」
  (なぜか、聞かれてもいないのに言っていた(^^ゞ)

麻酔医:「しぃーち、はぁーち....」

私:(-_-)zzz
 (全身麻酔は睡眠のように眠くなると思い込んでいました。
  でも、そうではなく、急に意識がなくなるんですね。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
手術中
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私:意識が戻りました。声は出ません。
   く、苦しい、喉の管が苦しい。まるで大道芸人が剣を飲み込むようだぁ~(>_<)
   またすぐに意識がなくなる(-_-)zzz
  (後で思うに、手術が終わり、挿管されていた管を抜いたようです。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ICUへ移動
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私:(目覚めて)あ、生きていた。ICUのようだ。。。
  (硬膜外麻酔が効いているらしく、じっとしていれば痛みは全く無い)
 

以上、私の全身麻酔はこんな感じでした。
私は、医療関係者でもないし、記憶にたよって記しているので、
内容におかしいところがあったら教えてください。

2012年3月6日追記:
他の方の全身麻酔体験記で、
手術中の挿管のために手術後はノドがとても痛い体験を
されている方がいましたが、私はまったく痛みがなく
タンもまったく出ませんでした。上手に挿管して
くれたようです。

◆Amazonで全身麻酔に関する本を確認する◆


コメントの投稿

非公開コメント

広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。