ゆらチン!

駅の掲示板で見かけたときには度胆を抜かれました。
ゆらチン!
チンアナゴなんてのがいるんですね(^_^;

iPhone 6 用ケース: パワーサポート iPhone6用エアージャケットセット(ラバーブラック)Air Jacket set for iPhone6 PYC-72

今回、iPhone 6 を AUショップで購入したときに一緒に液晶保護フィルムとケースの両方をつけたかったのですが、ケースは気に入ったものがなく、液晶保護フィルムだけで数日過ごしていました。手に取ってみてまず思ったのが「iPhone 6 ってとっても薄くて、スベスベしていて、手を滑らして落としてしまいそう」なんですよね。。。 実際に、手を滑らして iPhone 6 を机の上で落としてしまうことがありました。

今まで Phone 5 は約2年間使いましたが、胸のポケットにiPhone 5 を入れていて、玄関で靴を履くために前かがみになったときに落としたことが3回ありました。そのときは、すでにケースを装着していたので、固いコンクリートの玄関に落としても何事もありませんでした。iPhone 6をスーツの胸ポケットに入れると、横幅は隙間なくぴったりなのですが、なんせ本体の滑りが良すぎるので滑り落ちること間違いありません。このままでは危ない、一刻も早く滑り止めが効くようにケースを装着しなければ。。。

ということで、今回は、評判の良いパワーサポートのケースを購入することにしました。アマゾンのカスタマーレビューを見ると皆さん「クリア」を選んでいますが、クリアタイプだと本体と同じように滑るようなことがレポートされていたので、私は滑らないであろうラバーブラックの「パワーサポート iPhone6用エアージャケットセット(ラバーブラック)Air Jacket set for iPhone6 PYC-72」を購入しました。
◆Amazon でパワーサポート iPhone6用エアージャケットセット(ラバーブラック)Air Jacket set for iPhone6 PYC-72 を確認する◆

【PYC-72外観と内容物】
PYC-72外観 PYC-72内容物
製品は取り外しずらいプラケースに入っています。固いプラケースなので中身の製品がつぶれるようなことはありません。クリスタルフィルムと超極細繊維クリーナークロスも付属していました。

ケースはとっても薄く、良くできています(^o^) iPhone 6 にほんとぴったりかぶせることができます。持った感じもいい感じです。

【ケース装着前と装着後のiPhone 6】
ケース装着前 ケース装着後
左が装着前で右が装着後です。ボディが丸いのでちゃんと定規があてられていませんが、装着前 縦136mm 横67mmで、装着後が縦138mm 横69mmです。2mmの増加なので、カバーの厚みは1mmといったところでしょうか。カバーを装着しても全然大きくなった感じはしません。ラバーブラックケースの滑り止めが良く効いて、手から滑り落ちるのは防止できそうです。スーツの胸のポケットに入れる時にはちょうど良い抵抗感があるだけで、消してつっかかって入らないとかはありませんでした。ほんといい感じです。(※iPhone 6自体が長いのでスーツの胸ポケットだとカメラレンズが見えるぐらい出てしまうのが気にいってません。あ、これはカバーのせいではないですね。)

【装着後のサイド面】
「ラバーブラック」の名前の通り真っ黒になりました。
PYC-72_上
PYC-72_左 PYC-72_裏 PYC-72_右
PYC-72_底
アップル純正のカバーだと底部が広く開いていますが、パワーサポート製はライトニングケーブルとイヤホンジャック部分のみを開けているので保護力は上ですね。

【おまけ資料】
取り付け方、取り外し方
PYC-72_取り付け方
PYC-72_取り外し方

製品パッケージ裏面の説明
PYC-72_商品説明

◆Amazon でパワーサポート iPhone6用エアージャケットセット(ラバーブラック)Air Jacket set for iPhone6 PYC-72 を確認する◆

以上、何かの参考になれば幸いです。

iPhone 6 購入!

iPhone 6はまだ我慢してしばらくは iPhone 5 で行こうと思ってたんですよ。ほんと。でも、iPhone 6 が1万円程度値上げされたとのニュースが 2014/11/14に舞い込んできて、それがきっかけとなって 2014/11/16 にiPhone 6 を手に入れちゃいました。

以下は、購入時の記録です。

値上げは、まだApple Storeだけで、キャリアでの価格はまだ変わっていないとの情報があり、これは、いま機種変更しておくのが得策ではとの考えになりました。買うのならば、128GBと決めていたので、そのモデルでの価格を調べました。(以下、2014/11時点の情報です)

Apple Storeの価格
販売価格 : iPhone 6 128GB : 99,800円 (値上げ前 89,800円)

AU ショップの価格
販売価格 : Phone 6 128GB : 96,120円
下取り : iPhone 5 64GB 27,000円
auからのクーポン : 10,000円割引
※もともとAUショップで買うとiPhone 6 は、9万円台だったんですね。
※なぜかiPhone 5s の下取りは、26,000円と iPhone 5 より1,000円安い。

いま、買っておけば、下取りとクーポンで37,000円の減額になるし、ほっておくと、AUも値上げに追随して1万円高くなる可能性が有る!と考えているうちに購入を決意しました。

さらに、調べると、10月末までに iPhone 6 を購入しておけば iPhone 5 の下取りが 34,000円だったらしい。どうやら、10月中に iPhone 6 を買うのが勝ち組だったようですわ(>_<)

その他メモ
iPhone 6 購入時のアイコン状態記録
iPhone6初期状態1 iPhone6初期状態2

液晶保護フィルム
「iPhone 6用液晶保護フィルム/反射防止ブルーライトカット衝撃吸収」をAUショップにて装着

以上、なにかの参考になれば幸いです。

【失敗談】 iPad Air 2 + Smart Case : サンワサプライ iPad Air用 スリップインケース PDA-IPAD53に入らず(>_<)

今回は、iPad Air 2 用に購入したスリップインケースのサイズが合わなかったという失敗報告です。

iPad Air 2と一緒に純正スマートケースも購入しているので、そのまま鞄に入れて持ち運べばいいと考えていたのですが、なんせレザー製なので、ケースが擦れて傷が付きそうで、封筒タイプのケースを探していました。(ケースの傷を気にするなんて、本末転倒ですね。。)
iPad Air 2用、それもスマートケース装着で使用可能とうたっている封筒タイプのケースはなかなか見当たりませんでしたが、ネットでいろいろ探したところ、サンワサプライ iPad Air用 スリップインケースPDA-IPAD53 というのが前のiPadモデル用ですが、見つかりました。値段もかなり安くなっていたので、入れるかなと思いながら、イチかバチか購入しました。
◆Amazon でサンワサプライ iPad Air用 スリップインケース グレー PDA-IPAD53GY を確認する◆

あーん、やっぱりダメでした(>_<) スマートケースを付けた状態だと、このスリップインケースに入ることは入るのですが、かなりきつく、使い物にならないことが判明しました。残念(>_<)

iPad Air 2にスマートケースを取り付けると、縦245mm 横179mm となります。
iPadAir2_SmartCase Size

で、サンワサプライ iPad Air用 スリップインケースPDA-IPAD53 に入れようとすると、スマートケースが開閉できるようにするための蝶番部分の約5mmがじゃまでキツキツになってしまいます。これが無ければすんなり入りそうな。。。。
iPadAir2_SmartCase_PDA-IPAD53GYちょっと見づらいけど、スマートケースの左側が蝶番部分です。

ということで、私のようにスマートケース装着している方は使用できませんが、Pad Air 2を裸で使っている人向けにはちょうど良い大きさなので、お勧めできると思います。ネオプレイン素材でにおいが気になって使えない人もいるようですが、私の場合、においは気になりませんでした。(すこし石油っぽいにおいかなとは思います。)
◆Amazon でサンワサプライ iPad Air用 スリップインケース グレー PDA-IPAD53GY を確認する◆

以上、失敗報告でした。

液晶保護フィルム装着 - Anker iPad Air用2枚セット

今回は、iPad Air2に装着した液晶保護フィルムの話です。

多くのメーカーから色々なタイプの液晶保護フィルムがたくさん出ていますね。価格も安めのものから高いものまであって、どれを買ったら良いか判断に苦しむところです。

今回はネットでいろいろ調べて価格も手ごろ(どちらかというと安価)な「Anker iPad Air用 2枚セット 液晶保護フィルム 高精細度 マット仕上げ 日本産の高品質PET素材使用 汚れ・シミ防止加工」を購入して装着しました。結構良いと感じたので紹介します。
◆Amazon で Anker iPad Air用 2枚セット 液晶保護フィルム を確認する◆
iPadAir2_液晶保護00

価格は, 1,299円(2014/11/02現在)と低価格ですが、付属品が充実しています。
iPadAir2_液晶保護01
1.説明書(各国語、日本語有)
2.Happy?(満足したとき、しないときの連絡方法等が書かれています)
3.Dust Removal Sticker(ほこり取り用粘着テープ)
4.Buble Removal Sticker(気泡抜き用ヘラ)
5.クリーニングクロス

そして、なんといっても特徴的なのは、失敗したときに備えて液晶保護フィルムが2枚封入されていることです。普段やり慣れない液晶保護シート貼り作業は失敗する確率も高いので、2枚ついているとほんと心強いです。

液晶保護シートの貼り方の手順ですが、説明書に日本語で解説されているので、それをよく読んでから開始すればうまく貼り付けられると思います。

1.液晶面のよごれ取り
まず、iPad Air2の液晶面をきれいにする作業ですが、私は2日間ぐらい保護シートなしでiPadAir2を操作してしまいましたが、付属のクリーニングクロスでふき取るだけで、指紋やほこりはきれいに取り除くことができ、付属のほこり取り用粘着テープの出番はありませんでした。

2.液晶保護シートの貼り付け
まずは、液晶保護シートをiPadにあててみてリハーサルを行いました。説明書によると、iPadの手前から向こう側に貼っていく手順で書かれていましたが、私の場合どうもしっくりこなくて、向こう側から手前に向かって張り付けることにしました。ということで、iPadはホームボタンを向こう側にセッティングしました。

液晶保護シートにはりついている使い捨てシートのホームボタン側を少しはがして、ホームボタンやボディ底辺の直線とあうように位置決めします。さらに使い捨てシートをはがしていき、私の場合、iPadの真ん中辺まで合わせてみて貼り付け位置が正しいことを確認の後、使い捨てシートを全部はがして、気泡が入らないように一気に張り付けていきました。

3.気泡とり
やっぱり気泡が残ってしまった箇所があったので、付属の気泡抜き用ヘラで気泡を押し出しました。この液晶保護シートは貼り付け側と反対にも使い捨てシートが貼り付けられているので遠慮なくヘラでこすることができます。それほど強くヘラでこすっていないのに、使い捨てシートはヘラでこすったあとがけっこう残って見えていましたが、これははがして捨てられるので大丈夫です。

最後に使用感です。マット仕上げですが、画面は貼り付け前と違和感なく使用でき、液晶保護シート上での指のすべりも良くて操作し易い印象があります。この商品の耐久性はまだ不明ですが、この価格であればまずはお勧めと言えるでしょう。液晶保護シートは予備のもう一枚があるので、2年後ぐらいに貼り換えてみようかと思います。
◆Amazon で Anker iPad Air用 2枚セット 液晶保護フィルム を確認する◆

以上、何かの参考になれば幸いです。
広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR