スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPad X220 ThinkVantage Access Connection で 130Mbsp または 300Mbsp 接続する

※更新履歴
2011年11月20日追記
2012年06月30日追記
2012年07月29日追記
2012年10月14日追記

X220に付属しているThinkVantage Access Connectionは、
本当に便利なツールで、特に、接続するネットワーク環境により、
プロキシサーバの設定が変更になってしまうような場合に、
いちいちインターネット・オプションで設定し直さなくて良いので便利です。

快調に使っていたのですが、ある日、自宅でのAccess Connectionによる
ワイヤレス・ネットワーク接続の接続速度が54Mbpsとなっていることに気が付きました。
Access Connection を使用せずに Windowsの機能で接続すると、
130Mbps または 300Mbps で接続できるので何かおかしいです。

Access Connectionをバージョンアップしたら速度がアップするのかとかを
いろいろ調べましたが、結局、暗号化の設定が原因でした。
チェックすべき点は以下の通りです。

AccessConnectionsのWi-Fi設定
-アクセスポイントの認証 : WPA2 - PSK
-データ暗号化 : AES <--------- TKIPだと54M接続になる
20110731_ThinkVantageCommunicationsUtility-For130Mconnection.png

データ暗号化を TKIP から AES に変更することで 130Mbpsでの接続になりました。
本当は、300Mbpsでの接続にしたいのですが、
無線ルーター(WZR-HP-G301NH)のバグ?のために
たまにしか300Mbpsで接続しません(;_;)
このへんのいきさつは、以下を見てください。
ThinkPad X220 無線LANの倍速300Mbps設定

※2011年11月20日追記
WZR-HP-G301NHのファームが2011年11月1日付で
v1.79にバージョンアップされました。
このバージョンの適用により、周囲の無線LAN局との状況によらず、
300Mbpsで接続できるようになりました。

◆AmazonでWZR-HP-G301関連を確認する◆

※2012年06月30日追記
Access Connections を 5.83 から 5.93にアップしたら、
またまたワイヤレス・ネットワーク接続の接続速度が54Mbpsと
なってしまいました。AccessConnections の Wi-Fi 設定の
データ暗号化はちゃんとAESになっています。
現在、様子見しています(>_<)

※2012年07月29日追記
Access Connections を 5.93 から 5.95 にアップしましたが、
状況は変わりませんでした。

本日もう少し調べたところ、
Access Connection での表示は 54Mbps となっているものの
Windows のワイヤレスネットワークの状況表示では 300Mbps と
なっていました。表示だけの問題のような気がするので、
気長に改善されるのを待つことにします。

Access Connection での表示 (54Mbps)
Lenove AC 表示

Windows のワイヤレスネットワークでの状況表示 (300Mbps)
Windows 状態表示

※2012年10月14日追記
Access Connections を バージョンアップしたら、
Windows のワイヤレスネットワークの状況表示が 300Mbps であるのに
Access Connections の接続速度表示が54Mbps となってしまった件の続報です。

ThinkVantage System Update で
WiFi Driver for Intel cards For Windows 7 64bit の
新バージョン(15.02.0000.1258)をインストールしたら
Access Connections での接続速度が正しく表示されない問題は解決しました。
これでスッキリです!(^^)!
スポンサーサイト

ThinkPad X220 シャットダウン時のバッテリー消費を防ぐ

X220は、シャットダウン時でもかなりバッテリーを消費してしまいます。
バッテリ100%の状態でシャットダウンしても、1週間後には60%以下に
なってしまいます。
今回は、シャットダウン時のバッテリー消費をどうにかして減らす話しです。

ネットで調べると、X220以外のThinkPadの話でしたが、
ネットワークアダプタが電力を消費するらしいことが書かれていました。

そこで、まずは、ネットワークアダプタの設定を変更してみることにしました。
Intel(R)82579LM Gigabit Network Connection の設定で、
「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする(O)」
のチェックを外しました。
82579LM Gigabit Network Connection

さてさて、結果はいかに。テストのためにシャットダウンして
1週間後にバッテリ残量をチェックしました。
あらら、変更前と同じように60%以下になっていました。
ネットワークアダプタは本命ではないですね。

あとは、怪しいといえば、もうあれしかありません。そうです、シャットダウン時でも
緑色にLEDを光らせてスタンバイしている指紋認証センサーです。
Power ボタンでマシンの起動は可能なので、指紋認証によるPower on の
メリットを感じていませんでした。なので、シャットダウン時には指紋認証センサーが
off となるように設定することにしました。

はて、どうやったらシャットダウン時に指紋認証センサーを無効にできるのか…
BIOSで行うのか、それともWindows上で設定可能なのか…
マニュアル等で調べると、どうやらWindows上で設定が可能なようです。

ThinkVantage指紋認証ユーティリティを起動し、設定をクリックします。
そして、パワーオンセキュリティのところにある
「パワーオンボタンではなく指紋スキャンを使用する」のチェックを外します。
指紋認証_パワーON時有効→無効_20110717

まずは、問題なくWondowsにログオンできるかどうか確認しました。
X220をシャットダウンし、指紋認証センサーの緑色LEDがシャットダウン時には
光らなくなるのを確認しました。引き続きPower ボタンを押し、マシンを起動します。
Windowsが立ち上がり、ちゃんと指紋認証センサーを使用したログオンが可能でした。

動作はOKなので、また1週間シャットダウン状態で放置し、バッテリの消費を確認しました。
ビンゴ!シャットダウン時の電力喰いは指紋認証センサーが主犯でした。
1週間後でもバッテリ残量は99%でした。

それにしても、ThinkVantage指紋認証設定画面の日本語は
正確ではないですね。私には、それを読んだだけでは本当の
動作が理解できません。
「パワーオンボタンではなく指紋スキャンを使用する」とありますが、
実際にはパワーオンボタンも使用することができるのです。
原文の英語がどのようになっているか見てみたいものです。

◆AmazonでThinkPadX220の関連グッズを確認する◆

ThinkPad X220 FnキーとCtrlキーの入れ替え

私は Ctrl+C, Ctrl+V とか Ctrl+Z などのショートカットを
日常的に使うのですが、X220のキーボードは、Ctrlキーが一番左側になく、
一番左にFnが鎮座していて Ctrlキーはその隣にあります。

しばらく使えば慣れるかなと使い続けましたが、
一向に慣れずにFnキーを間違えて押してしまいます。

家のデスクトップも、会社のノートPCも一番左側に Ctrlキーがあるので、
それに合わせるのが一番なので、どうにかできないかと思っていたのですが、
BIOS設定ででCtrlキーとFnキーを入れ替えることができました。
SN3K0023.jpg

X220の電源を入れ、F1を押してBIOS画面が現れるのを待ちます。
Keyboard/Mouse セッティングに入ると、
Fn and Ctrl Key swap があるので、
Disabled から Enabled に変更します。

BIOSの変更を保存して、Windowsが起動すると
見事に(当たり前ですが)CtrlキーとFnキーの
機能が入れ替わりました。

キーボートの表示は変わらないけど、どうせキーを
打つ時には表示は見ていないので、問題はなさそうです。

実際に使ってみると、あー、やっぱり一番左側に
Ctrlキーがあるのが使いやすいですね!(^^)!

◆AmazonでThinkPadX220の関連グッズを確認する◆

最近ネットをにぎわす怖ーい話

------------------------------------------
2011/8/14 追記
8月1日を過ぎても特に情報は無いですね。
エレニン彗星がなにかの引き金になるかもしれませんが、
日本では大きい地震も多いし、常日頃注意していたほうが
いいですね。
------------------------------------------

最近、ネットで良く見かける怖ーい話があるのですが、
要約すると以下のような内容です。
1.NASAは緊急時の災害対策を準備するように従業員に呼びかけている
2.NASAの職員宛の電子メール
 ・食料、水、医薬品の少なくても1年分の備蓄を行ってください
 ・これは来たる大異変に対する緊急オペレーションです
 ・2011年8月1日までに何が来るか皆が知るでしょう

1.に関しては、確かにNASAのホームページに掲載されています。
 Family/Personal Preparedness
 英語ですが、英語字幕が出るのでなんとか理解できます。

2.に関しては内部電子メールということもあり、真偽のほどは不明です。
2011年8月1日といえばもうひと月もありません。
これが単なる都市伝説か、本当の大変異なのかもうすぐわかりますね。
一部では、エレニン彗星が接近することによる、
地軸の移動とか巨大地震の可能性がささやかれています。

皆さんもネットを検索して調べてみてください。

何も起こらないことを切に願います。

Astrud Gilberto - The Girl From Bossa Nova

いやー、今年は梅雨明けが早かったですね。

毎年、この時期になると「夏だ!暑い!ボサノバだ!」ということで
無性にボサノバが聴きたくなります。

で、聴き始めたのは、アストラッド・ジルベルトの
「ザ・ガール・フロム・ボサ・ノヴァ~デビュー40周年記念ベスト」です。
良い曲ばかりで和みますなー(*^_^*)
The Girl From Bossa Nova

◆Amazonでザ・ガール・フロム・ボサ・ノヴァ~デビュー40周年記念ベストを確認する◆
広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。