FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkStation P320 Tiny LENOVO システム更新で Intel WIFI Driver - 10[64] V.20.10.0.100を入れてBluetoothが使えなくなる

ThinkStation P320 TinyのLENOVO システム更新で、Intel WIFI Driver - 10[64] V.20.10.0.100を入れたら Bluetoothが使えなくなってしまって、なんとか元にもどした話です。

2017年12月26日にLenovo CompanionからLenovo Vantageに勝手に変わっていたので、いろいろと操作してして、Intel WIFI Driverが推薦の更新に上がっていることに気が付きました。
TSP320Tiny_LenovoSystemUpdt_20171226.jpg

推薦の更新なので早速アップデートして再起動。ネットワークアクセスもできていたので問題なく終わったと思っていたのですが、Bluetoothが使えなくなっていることに気が付きました。

デバイスマネージャーで確認すると、ユニバーサル シリアル バス コントローラーのところに、不明なUSBデバイスがあり、一番先頭に列挙されていたBluetoothデバイスが消えていました。そういえば、ワイヤレスLANカードのインテル Dual Band Wireless-AC 8265(2x)は、Bluetoothの機能を兼ねていることを思い出しました。
TSP320Tiny_DeviceMgr01_20171226.jpg

更新をアンインストールしようと思い、プログラムと機能を開いてみましたが、一覧中には今回アップデートしたソフトウェアの表示はなく、ここからはアンインストールできませんでした。不幸なことに、システムの保護はオフになっていて、アップデート直前には戻せるようにはなっていませんでした。前回のWindows 10 Fall Creators Update直後にディスクイメージでバックアップをとっているので、その時点まで戻すことはできますが、その後いくつかインストールしたソフトウェアもあり、現在の状態まで復旧させるのがまた一苦労なので、この方法も諦めました。

では、ということで、デバイスマネージャーからドライバーファイルを戻すことにより、更新前に戻すことにしました。
デバイスマネージャーを開き、Intel(R) Dual Band Wireless-AC 8265のプロパティを開き、[ドライバー]タブの[ドライバーの詳細]ボタンをクリックして各ファイルの状態を確認しました。3つのファイルの2番目にある Netwtw06.sysが新しいバージョン 20.10.0.6 になっているようでした。
TSP320Tiny_Driver-AC8265AfterUpdt_20171226.jpg

ドライバーのプロパティウィンドウの[ドライバーを元に戻す]ボタンをクリックすると確認画面が出て理由を聞いてくるので下記のように入力して[はい]をクリックして先に進めました。
TSP320Tiny_Driver-AC8265RestoreComfirm_20171226.jpg

ドライバーの戻しの終了後、各ファイルのバージョンを比較すると、2番目のファイルだけ更新されていたようで、そのファイル戻されてバージョンが低くなっていました。
TSP320Tiny_Driver-AC8265AfterRestore_20171226.jpg

これで元に戻ったと喜んだのもつかの間、残念ながら、元に戻した後に再起動しても、Bluetoothのデバイスは表示されませんでした。

こういう時のネット頼みということで、ネットを検索すると海外のLenovo Forumにありました。どうやら、デバイスマネージャーからUSBルートハブをいったんアンインストールすることで、自動的にシステムが再構成されてBluetoothは復活するようです。
TSP320Tiny_Driver-AC8265_Bletooth_20171226.jpg

デバイスマネージャーでUSBルートハブ(USB 3.0)を右クリックし、[デバイスのアンインストール]をクリックしてアンインストールしました。
TSP320Tiny_DeviceMgr_RootHubUninst_20171226.jpg

おっと、ここで困ったことが起きました、USBルートハブをアンインストールしたので、表示が下記のようになり、当然のことながらUSBキーボードもマウスも使用できなくなってしまったのです。うーん、困った。
TSP320Tiny_DeviceMgr_RootHubAfterUninst_20171226.jpg

これは大変なピンチです。他のPCからリモートデスクトップで接続すれば操作ができるかとも思いましたが、リモートデスクトップはまだ有効化していませんでした。あきらめて、電源ボタンを一度軽く押してみました。(注:長押しではありません)スリープモードに入ったようで、画面が暗くなるだけでした。これはもうだめで、電源ボタン長押しで電源断以外に無いかと思いましたが、もう一度軽く電源ボタンを押すと、スリープが解けて画面が表示され、みごとUSBハブの再構成が開始されたのがデバイスマネージャー上で見えました。ほどなく、キーボードとマウスが復活し、見事にBloetoothもデバイスマネージャーで表示されるようになりました。
TSP320Tiny_DeviceMgr_RootHubAfterBluetoothOK_20171226.jpg

まとめ
Intel Dual Band Wireless-AC 8265 のドライバー更新後、Bluetoothが使用できなくなった場合のレストア手順
1. デバイスマネージャーからIntel Dual Band Wireless-AC 8265の[ドライバーを元に戻す]で元のドライバに戻す
2. デバイスマネージャーからUSBルートハブ(USB 3.0)の[デバイスのアンインストール]でいったん削除する
3. ThinkStation P320 Tiny本体の電源ボタンを2回押す(1回押して、少し様子を見てからもう一度押してください)
以上で復旧するはずです。
※Intel Dual Band Wireless-AC 8265のドライバーを元に戻さない状態でのテストは行っていません。誰か体力のある方、チャレンジしてみてください。

以上、何かの参考になれば幸いです。



スポンサーサイト

いつの間にかLenovo CompanionがLenovo Vantageに変わってる

2017年12月26日に気が付いたのですが、いつの間にかLenovo CompanionがLenovo Vantageに変わってるではありませんか!!自分でこの管理ソフトを入れ替えた記憶はありません。
TSP320Tiny_LenovoVantage_01_20180106.jpg

可能性としては、Lenovo Companionの自動更新設定で、[重要な更新]が”オン”になっていました。Lenovo Vantageが重要な更新との位置づけであれば、知らないうちに勝手に更新された可能性があります。

勝手にインストールされるのは困るので、新しいLenovo Vantageの自動更新設定で、[重要な更新]を”オフ”に変更しました。
TSP320Tiny_LenovoVantage_02_20180106.jpg

それにしても、勝手にソフトウェアをインストールされるとは恐ろしいことです。どこまで外部から自分のマシンがコントロールされているのがよくわからないですからね。自分ですべて管理する良い方法はないですかね。

そういえば、X220のときに最初はVantageがインストールされていたのに、途中からCompanionが今後の管理ソフトとして出てきたことを思い出しました。このときは、自分でインストールして勝手に導入されたわけではありませんが、VantageからCompanionになったり、またVantageに戻ったり。。。。もうまたCompanionになったりしないですよね?

以上、何かの参考になれば幸いです。

ThinkStation P320 Tiny Win10 Fall Creators Update 1709 適用

2017年11月26日に、Fall Creators Update 1709 ビルド16299 がようやく適用できるようになったので、さっそく適用。
P320 Tiny_FallCreatorsUpdt_1709-16299_Winバージョン_20171126 P320 Tiny_FallCreatorsUpdt_1709-16299_システム_20171126 P320 Tiny_FallCreatorsUpdt_1709-16299_バージョン_20171126

タスクマネージャー
GPUが増えている
P320 Tiny_FallCreatorsUpdt_1709-16299_タスクマネージャー_20171126

デバイスマネージャー
P320 Tiny_FallCreatorsUpdt_1709-16299_デバイス1_20171126 P320 Tiny_FallCreatorsUpdt_1709-16299_デバイス2_20171126 P320 Tiny_FallCreatorsUpdt_1709-16299_デバイス3_20171126 P320 Tiny_FallCreatorsUpdt_1709-16299_デバイス4_20171126

以上、何かの参考になれば幸いです。

ThinkStation P320 Tiny ディスクパフォーマンス測定

2017年9月24日測定

Cドライブ SSD: SAMSUNG MZVLW256HEHP-000L7
★AmazonでSamsung MZVLW256HEHPを確認する★
DiskMark_C_SAMSUNG MZVLW256_20170924

Dドライブ HDD: ST1000LM035-1RK172
★AmazonでST1000LM035を確認する★
DiskMark_D_ST1000LM035_20170924.png

以上です

ThinkStation P320 Tiny Win10 Creators Update 1703 適用

ThinkStation P320 Tiny が納品された翌日 2017年9月14日には、Creators Update 1703 ビルド15063 を適用しました。
P320 Tiny_CreatorsUpdate_1703-15063_20170914
以上です。
広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。