スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは便利 iPadで使えるファイル管理アプリ Documents

iPad ではユーザーにファイルをあまり意識させないようになっていますが、Windows 使いが iPad を使い始めて疑問に思うのがファイルの管理方法ですね。こんな中、AppStore で Documents という無料ソフトに出会いました。Documents は、「高速 PDF リーダー、メディアプレーヤー、ダウンロードマネージャ」 と謳われていますが、ファイル管理アプリにビュアーが付いたものと考えるとわかりやすいです。

Documents には、ビューアー機能やクラウド上のストレージとのファイルやり取り機能がありますが、私が一番欲しかったので、Windows PC と直接ファイルの交換ができる機能です。以下に、設定・操作方法のメモを残します。

1. Documents の入手とインストール
 Documents を AppStore から入手します。無料です。
 Documents-icon

2. Wi-Fi ドライブの設定

 (1) スクリーン左上の設定ボタンをタッチ
  20150201_Documents_01.jpg

 (2) ドライブを使用可能にする
  20150201_Documents_02.jpg
  ・「ドライブを使用可能にする」をON にする
  ・「パスワードを確認」をON にする
  ・「ユーザー名」と「パスワード」をセットする
  ※パスワード設定しなくても、PC から WebブラウザでDocumentsのファイルにアクセスする場合は、iPad 側にアクセスを許可するかどうか尋ねてきますが、PC のファイルエクスプローラーからネットワークドライブでのアクセスの場合 iPad側に許可を求めてこないので、特に不特定多数が同一ネットワークを使用している場合には、パスワードのセットは必須です。

  ※PC側からは、IPアドレスを指定することになりますが、ヘルプを開くとアクセスすべき IP アドレスを知ることができます。
   20150201_Documents_03.jpg
 以上で iPad 側の設定は終わりです。

3. Windows PC のWeb ブラウザからの Documents のファイルへのアクセス
 ブラウザを開いて ip アドレスを入力するだけです。
 例) http://192.168.11.10/
 20150201_Windows_01.jpg
 ※Web ブラウザからのアクセスの場合は、ファイル1つずつのコピーとなってしまい、効率が悪いです。複数のファイルやフォルダ単位に転送したい場合は、下のファイルエクスプローラーからの方法で行います。

4. Windows PC のファイルエクスプローラーからの Documents のファイルへのアクセス
 こちらはPC側でネットワークドライブの割り当てをまず行います。
 (1) ネットワークドライブの割り当て
  20150201_Windows_02.jpg
  ・ファイルエクスプローラーを開き、コンピューターを右クリックして、
   [ネットワークドライブの割り当て(N)...]を選択する。
  ・割り当てたいドライブを選択し、フォルダーにアドレスを入力する。
   例)http://192.168.11.10
   ※[ログオン時に再接続する]は、チェックを外しておいたほうが良いです。
  ・[完了]をクリックする。
  ・Windows セキュリティに上記で設定した
   ユーザー名とパスワードを入力して[OK]をクリック
   20150201_Windows_04.jpg

 (2) ネットワークドライブの使用
  ネットワークドライブとして、Documentsのフォルダとファイルが見えるようになります。
  20150201_Windows_05.jpg

4. 実際の使用方法メモ(MS パワーポイントのプレゼンを iPadで行う)
 (1) ファイルを選択する
   20150201_ipad_ppt_01.jpg

 (2) Documents のビューアーで表示される
   20150201_ipad_ppt_02.jpg 20150201_ipad_ppt_03.jpg
   縦表示       横表示
   ※Documents のビューワーではパワーポイントファイルを表示できるものの、
    レイアウトが崩れることがあります。現在では無料で入手できるようになりましたので、
    MS パワーポイントを使用するのが良いと思います。

 (3) MS パワーポイントでファイルを開く
   [開く]を選択する
   20150201_ipad_ppt_04.jpg

   
   [PowerPointで開く]を選択する
   20150201_ipad_ppt_05.jpg

 (4) MS パワーポイントが起動する
   20150201_ipad_ppt_06.jpg

 (5) スライドショーを開始する
   20150201_ipad_ppt_07.jpg 20150201_ipad_ppt_08.jpg


以上、何かのお役に立てば幸いです。



スポンサーサイト

見つけました。iPad Air 2 + Smart Case が収納できるスリーブケース ELECOM TB-A12NC2GY

以前購入したサンワサプライ iPad Air 用 スリップインケース PDA-IPAD53 は、Smart Case を装着した iPad Air 2 を格納するにはキツキツ過ぎて使い物になりませんでしたが、今回やっとフィットするスリーブケースを見つけました。

私の場合、Smart Case を装着済みであり、iPad Air2 を縦の状態でカバンに入れて、iPad 本体の出し入れが簡単なことを条件としています。
・iPad2 に Smart Case を装着した状態で格納できること
・スリーブケースは縦の状態で上部から出し入れできること
・チャックでないこと

こんな条件でいろいろ探していたのですが、iPad2 用の ELECOM のスリーブインナーケース TB-A12NC2GY がジャストフィットしました。
ELECOM_TB-A12NC2GY_00
◆Amazon で ELECOM スリーブインナーケース iPad Retinaディスプレイモデル対応 9.7インチ対応 スリップオン グレー TB-A12NC2GY を確認する◆


縦横サイズは、ほんとピッタリです。 iPad Air2 をほどよい抵抗感で格納することができます。縦もピッタリでケースからはみ出ることはありません。
ELECOM_TB-A12NC2GY_01
本当は、カバンに入れた状態で、スリーブケースには手を触れずに iPad Air2 の入れ出しをしたかったのですが、決してきつ過ぎることはないのですが、程よくフィットしているので、スリーブケースを押さえながらでないと、取り出せません。ま、スリーブを持った状態でiPad Air2 がスルリと抜け落ちてしまうことは無いフィット感なので良しとします。

なにかの参考になれば幸いです。

iPad Air2 を仕事で使う

2015/02/01 修正

 iPad Air はほんと軽くて、鞄に入れっぱなしでも通勤で苦にならないですね。こんなに軽いのなら、ThinkPad X220 の Windows パソコンを仕事で持ち歩くのはもうやめようかななんて思います。でも、いざ iPad をビジネスで使おうとすると、いままで Windows パソコンで仕事をしてきた者にとって、すぐには移行できないハードルがあります。そこで、iPad でも Windows パソコンと同じようにビジネスが行えるようになるまでを、他の方の参考にもなるように、記録します。
iPadAir2初期アプリ1


現在のWindows PCの用途
・メールチェック
・社内ポータルサイトへのアクセス
・ファイルの管理
・ワード、エクセルによるビジネスレポート作成
・パワーポイントによるプレゼンテーション作成
・客先でのソフトウェアの技術プレゼンテーション
・客先でのソフトウェアの技術デモ

iPad Air2 での方策
・メールチェック
ここでは、会社のメールシステムである MS Exchange との接続に絞って方策を考えます。

・iPad のメールソフト
  Exchange アカウントを作成して使用する
・iPad の Safari ブラウザ
  Outlook WebAccess 機能をSafari から利用する
  ⇒ ネットワークの品質によっては、
    動作がとても重く使い物にならない時があります(>_<)

・OWA for iPad (無料ソフト 入手は AppStore から)
  App Store よりダウンロードして利用する
  ⇒ 私の環境では動作せず。サーバー側設定の問題?

・Outlook for iOS (無料ソフト 入手は AppStore から)
  App Store よりダウンロードして利用する
  ⇒ 私の環境では動作せず。サーバー側設定の問題?


・社内ポータルサイトへのアクセス
旧バージョンのIEをターゲットに構築されているので、Windows の IE10, 11 でも互換モードを ON にしないと正しく動作しない Web アプリケーションがあり、やはり Safari でも正しく動かないアプリケーションが残念ながらあります(>_<) ⇒ 方策を考え中

・ファイルの管理
Windows の場合、ファイルが存在している場所はユーザーが認識可能で、ファイルエクスプローラーで操作ができますが、iOS ではユーザーはファイルの保存場所を特に意識しません。Windows ユーザーにとってはこのへんが使いずらいところです。プレゼンテーション用のファイルを Windows PCからコピーしたり、iPadの中でプレゼン用のファイルをキチンと管理する必要があります。

・Documents (無料ソフト 入手は AppStore から)

Documents-icon
Documents は、「高速 PDF リーダー、メディアプレーヤー、ダウンロードマネージャ」 と謳われていますが、ファイル管理アプリにビュアーが付いたものと考えるといいでしょう。
以下の機能が有り、このソフトでドキュメント管理を行うのが便利です。
・他のアプリケーションにファイルを送って開くことができる
・Wi-Fi ドライブ機能で、Windows PC からファイルを転送できる

こちらもご覧ください ⇒ これは便利 iPadで使えるファイル管理アプリ Documents


・ワード、エクセルによるビジネスレポート作成
MS ワード、エクセルが iPad でも無料で使えるようになったので、それを利用します。
⇒ まだ、使い勝手は検証中です。

・パワーポイントによるプレゼンテーション作成
同じく MS パワーポイントが iPad でも無料で使えるようになったので、それを利用します。
⇒ まだ、使い勝手は検証中です。
※Apple の Keynote も無料で入手できるようになり、MS パワーポイントのファイルも開くことができますが、フォントの違いによりレイアウトが狂ったりするようです。

・客先でのソフトウェアの技術プレゼンテーション
プレゼンテーションソフトは無料のMSパワーポイントが使用できるので、あとはプロジェクターとの接続方法です。

Windows は VGA が標準になっている(いた?)ので、ほとんどのお客さんのプロジェクターはVGA接続を使用しています。最近はまだ少数ですが、クリエイター会社や学術系でマックを使用しているためか、HDMI 接続に遭遇することもあり今後増えていくものと思います。

iPad からプロジェクターやディスプレイに接続するには、今のところ、純正の Lightning アダプターを購入するしかないです。しかし高すぎる(>_<)

・VGA : Lightning to VGA adapter
・HDMI : Lightning Digital AV Adapter
こちらもご覧ください ⇒ Lightning to VGA adapter / Lightning Digital AV Adapter 購入


・客先でのソフトウェアの技術デモ
いままでは、X220 の Windows 7 上に構築した VMware の VM で製品デモを行っていましたが、世の中はクラウドの時代なので、会社のデモの環境もクラウド上での構築が進んでいるのでそれを利用します。

・Web ブラウザ : Safari
・iPhone 6 のテザリング G4 接続


上記内容は今後、加筆修正していきます。
以上です。

iPad と JCOM Smart JCOM Box との連携

*** 2015/11/14 *** 更新(始め)
iOS を 9.1 にアップしました。 JCOM関連のソフトウェアは、今のところすべてうまく動いています。
Smart J:COM BoxとJ:COMオンデマンドを逆に掲載していることに気が付き、入れ替えました。
*** 2015/10/12 *** 更新(終わり)

*** 2015/10/12 *** 更新(始め)
iOS を 9.0.2 にアップして、JCOM関連のソフトウェアも最新にしました。今のところすべてうまく動いています。
*** 2015/10/12 *** 更新(終わり)

*** 2015/04/26 *** 更新(始め)
動かなかった「くらしのナビゲーション」がバージョンアップも無しで、いつのまにか動くようになっていました。現在まで、iOSは8.3にバージョンアップ、DiXim for J:COM、Smart J:COM Box、J:COMオンデマンドもそれぞれ最新までアップさせているので、それが影響して動くようになったと思います。
*** 2015/04/26 *** 更新(終わり)

先日 JCOM のセットボックスをブルーレイ HDR から Smart JCOM Box に変更しました。これまでの自分の使い方では、ブルーレイディスクはほとんど使用しなかったので、Smart JCOM Box に変更することで月々の支払は1,000円ほどコストダウンが可能です。
さらに、iPad からも放送や録画したものを見ることができるということで JCOM の iPad 用ソフトをインストールしてみました。インストールした 4 つのソフトは、素直に動作したものだけでなく、未だに思ったように動かないものもあるので、今後のために、メモで残します。
JCOM-iPadApl

1.DiXim for J:COM
 JCOM-Dixim
 DTCP-IP対応のDLNAプレイヤー。

 DiXiM for J:COM バージョン履歴
  1.5.2 2015/07/08 iOS9.0.2 で動いています <- 現在インストール
  1.4.4 2015/04/13 iOS8.3対応
  1.4.3 2015/01/19
  1.4.2 2014/11/26

 問題なく素直に動作しています。動作の前提条件は、Smart JCOM Box (WA-8000)がホームネットワーク接続されていることのみで、JCOM パーソナル ID を登録していなくても動作します。ここでいうホームネットワークとは、iPad が接続されるネットワークセグメントのことで、CATVのケーブルとは別です。工事担当の人がタブレットの設定もした場合は接続済みだと思いますが、うちの場合はタブレットの申し込みはしなかったので未接続になっていました。

 Smart JCOM Box のホームネットワークの LAN 端子から BUFFALO Air Station WZR-1750DHP に有線接続しました。もちろん iPad は無線接続です。

 また、インストールの途中で、CA証明書のインストールを要求されますが、インストーラーの手順に従えばOKです。

2.くらしのナビゲーション
 JCOM-Kurashi
 タブレット向け情報提供サービスメニュー。
 各種機能へのポータル(リンク集)のようなもの。

 くらしのナビゲーション バージョン履歴
 1.0.1521 2014/12/16 iOS9.0.2 で動いています <- 現在インストール

 インストールしましたが、当方の iPad Air2 (iOS 8.1.2) ではうまく動作していません。各機能のボタンが表示されず、真っ黒な画面が表示されるのみです。どうして表示されないのかいまのところ不明です。
 2015/04/26現在、いつのまにか動作するようになっていました。(iOS 8.3)

 インストールには、JCOM パーソナル ID が必要です。

3.Smart J:COM Box
 JCOM-SmartBox
 セットボックスのSmart J:COM Box と連動するアプリ。

 Smart J:COM Box バージョン履歴
  3.1.3 2015/09/30 iOS9.0.2 で動いています <- 現在インストール
  2.2.9 2015/03/25
  2.2.8 2015/06/05
  2.2.6 2014/12/15

 インストール後の動作ですが、セットボックスとの接続が不安定です。一度ログオンができなくなると、セットボックスをリセットする以外に再度ログオンする方法がいまのところ見つかりません。 iPad側の再起動ではダメです。付属のリモコンよりも iPad でセットボックスを操作するほうが楽チンなので、早く安定接続できるように望みます。

*** 2015/10/12 *** 更新(始め)
iOS を 9.0.2 にアップして、いまのところログオンは安定して大丈夫です。
iOSが 8.x の時に大分不安定でしたが、iOS9では安定した感がありますが、まだ油断は禁物ですので継続して確認します。
*** 2015/10/12 *** 更新(終わり)

*** 2015/04/26 *** 更新
 iPadからの録画予約がエラーで予約できない不具合が発生するようになりました。セットボックスから操作すると、エラーが発生する番組はまだ検索しても一覧中に現れない状態となっているようで、iPad側とセットボックス側の情報の不整合がエラーの原因かもしれません。このようなエラーとなる予約操作を数回繰り返していると、セットボックス側が勝手にブートすることがあります。ブートに入ると数分は使用できなくなるので、番組録画中は怖くてiPadから操作ができません。ブート後に予約できるようになったケースもありましたが、予約できないケースもありました。
*** 2015/04/26 *** 更新


4.J:COMオンデマンド
 JCOM-Ondemand
 J:COMオンデマンドや放送中の番組を iPad で見ることができます。このアプリはうまく動作しています。

 J:COM オンデマンド バージョン履歴
  6.0.3 2015/07/30 iOS9.0.2 で動いています <- 現在インストール
  6.0.0 2015/04/22 iOS8対応
  5.0.3 2015/04/07
  2.0.2 2015/01/19
  5.0.1 2014/11/25

 インストールには、JCOM パーソナル ID が必要です。

 無料作品があるのと、J:COM TV スタンダードにご加入なら追加料金なしで9つのパックが見放題になっているのがグッドです。

以上です。今後、動作状況はアップデートしていきます。

【失敗談】 iPad Air 2 + Smart Case : サンワサプライ iPad Air用 スリップインケース PDA-IPAD53に入らず(>_<)

今回は、iPad Air 2 用に購入したスリップインケースのサイズが合わなかったという失敗報告です。

iPad Air 2と一緒に純正スマートケースも購入しているので、そのまま鞄に入れて持ち運べばいいと考えていたのですが、なんせレザー製なので、ケースが擦れて傷が付きそうで、封筒タイプのケースを探していました。(ケースの傷を気にするなんて、本末転倒ですね。。)
iPad Air 2用、それもスマートケース装着で使用可能とうたっている封筒タイプのケースはなかなか見当たりませんでしたが、ネットでいろいろ探したところ、サンワサプライ iPad Air用 スリップインケースPDA-IPAD53 というのが前のiPadモデル用ですが、見つかりました。値段もかなり安くなっていたので、入れるかなと思いながら、イチかバチか購入しました。
◆Amazon でサンワサプライ iPad Air用 スリップインケース グレー PDA-IPAD53GY を確認する◆

あーん、やっぱりダメでした(>_<) スマートケースを付けた状態だと、このスリップインケースに入ることは入るのですが、かなりきつく、使い物にならないことが判明しました。残念(>_<)

iPad Air 2にスマートケースを取り付けると、縦245mm 横179mm となります。
iPadAir2_SmartCase Size

で、サンワサプライ iPad Air用 スリップインケースPDA-IPAD53 に入れようとすると、スマートケースが開閉できるようにするための蝶番部分の約5mmがじゃまでキツキツになってしまいます。これが無ければすんなり入りそうな。。。。
iPadAir2_SmartCase_PDA-IPAD53GYちょっと見づらいけど、スマートケースの左側が蝶番部分です。

ということで、私のようにスマートケース装着している方は使用できませんが、Pad Air 2を裸で使っている人向けにはちょうど良い大きさなので、お勧めできると思います。ネオプレイン素材でにおいが気になって使えない人もいるようですが、私の場合、においは気になりませんでした。(すこし石油っぽいにおいかなとは思います。)
◆Amazon でサンワサプライ iPad Air用 スリップインケース グレー PDA-IPAD53GY を確認する◆

以上、失敗報告でした。
広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。