スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落雷サージで E31 昇天 (2017年8月)

もう4か月前の話になりますが、自宅付近に落雷があり、Think Station E31がお亡くなりになりました。 (T_T) 平日の昼間であったので、私は自宅にいなかったのですが、家内の話では落雷の大きな音とともに体がしびれたと言ってたので、自宅もしくは、かなりの至近距離に落ちたと思われます。幸い、人的被害もなく家猫も無事でした。家屋も壊れた様子はなかったのですが、愛機 Think Station E31が電源ボタンを押しても起動しなくなりました。調べてみるとE31だけでなく、周辺機器や階下キッチンの液晶テレビも起動しなくなっていました。

動作しなくなった機器一覧
1.Think Station E31
  電源ボタンを押しても起動しない。
2.iiyama 23 inch ディスプレイ
  HDMIのみ信号を認識しない。DVI、VGAは正常動作する。
3.Buffalo 地上・BS・110度CSチューナー
  動作しない。USB接続しても認識しない。
4.階下キッチンのLG製液晶TV
  電源が入らない。

当時、Think Stateion E31と周辺機器の接続はこのようになっていました。
20171217_故障時接続図

●故障した原因の追究
 復旧するにしても、今後同じことを繰り返さないために、故障した原因を追究して対処を考慮したいところです。いままで、電源は、雷サージ対応の電源タップで各機器に接続していたので、電源系からのサージ流入ではないでしょう。地上・BS・110度CSチューナーの Buffalo TD-T70/U2が故障していることを考えると、電源ではなく、CATVのアンテナから流れ込んだのではないかと思います。CATVの分波器からサージがTD-T70/U2に流れ込み、USB経由でThink Station E31に流れ、そこからDisplay Port 経由でHDMI変換器を通り23inch ディスプレイのHDMI系回路を破壊したのではとにらんでます。階下キッチンのLG液晶TVが故障したことからもCATVからのサージが怪しいと思います。

 ただ、説明できない点としては、同じくCATVのアンテナに分配機で接続されていたCD-Receiver Marantz M-CR611とDVD Recorder Panasonic DMR-XW320が故障しなかった事と、階下キッチンのLG液晶テレビとCATVアンテナ分配機によって接続されているPanasonicの液晶テレビが故障しなかった事があげられます。勝手な想像ですが、PanasonicやMarantzは製品として対雷サージの耐性がある程度考慮されているのではないかと思います。初期故障の原因としてかなりの数が雷サージによる故障が含まれているため、それに対処するために製品として最初から耐サージ性を持たせて、初期の保証内無料修理経費を下げているのではないかなどと想像しています。

●復旧
 現在は、Think Station P320 Tiny を導入し復旧は完了しています。今後、この復旧も記事にしていきたいと思います。

以上、なにかの参考になれば幸いです。




スポンサーサイト

Windows10 で ISO ファイルのマウントができないときの対処

X220 と並行して E31でもWindows 10 TH2(ビルド10586.3)にアップグレードしました。

Windows10のクリーンインストール用にダウンロードしたISO形式ファイルの中身を確認するために、エクスプローラーからマウントして開こうとしたのですが、いつの間にか、ISOファイルのマウントができなくなっていました。今回のTH2(ビルド10586.3)でこの状態になったどうかかわりませんが、X220の方はちゃんとマウントできるので比べると規定のプログラム設定が原因のようでした。

忘れないうちに対処の方法を記します。

Windows.iso を右クリックしても「マウント」が出てきません。
ISOファイルマウントできない

そこで、[プログラムから開く] -> [別のプログラムを選択]をクリックします。
プログラムから開く

エクスプローラー以外のアプリが設定されていることが原因なので、[エクスプローラー]を選択して、[常にこのアプリを使って.ISOファイルを開く]をチェックし、[OK]ボタンをクリックします。
ファイルを開く方法

これで対処完了です。右クリックするとマウントが出てくるようになります。
ISOファイルマウントできた

以上、何かのお役に立てば幸いです。

E31 セカンド HDD故障する

E31 のセカンド HDD が約1年で故障し交換しました。

プライマリの SSD は正常に稼働していて、セカンド HDD が不調になっていることに気が付くのが遅れてしまい、数個のファイルが復元不可能となってしまいました(>_<)

データのバックアップが重要なことは重々承知していますが、まさか、新品のHDD が1年で故障するとは思っていませんでしたので、バックアップはとっていませんでした(>_<) 最近、E31 を操作していると無応答になって、リセットしたことが数回あったので、いま思い出すとセカンド HDDの不調が関係していた模様です。

故障した Seagate の ST2000DM001 の CristalDiskInfo での測定結果です。05, C5, C6 が注意となっていますね。たった、973 回の電源投入でここまで劣化するもんですね。私の歴代 HDD としては最短での故障です。ほんと、バックアップは重要ですね。
故障HDD - Cristal Disk Info画面

HDD の故障に関係している部分に書かれているファイルを読み出そうとすると、長時間またされた挙句にエラーが表示され、それ以降エクスプローラーからディスクが見えなくなります。最悪の場合フリーズして再起動が必要になりました。

今回は、ディスクのバックアップを全くとっていなかったので、読める分だけでも救出しようと、USB HDD を接続し、ファイルをコピーしました。ファイルやフォルダを全て指定してコピーすると、読み出せないファイルで中断されたりフリーズするので、手作業でこまごまとコピーすることを余儀なくされました。結局、仕事から帰って夜の数時間で3日間かけてまだ生きているファイルを USB HDD にコピーすることができました。幸い、本当に重要なファイルは読み出すことができましたので助かりました。

さてさて、ディスクの交換が必要ですが、E31 はちょうど購入してから1年ぐらい経過していまいしたが、3年の保障期間でしたので、さっそく、Lenovo の Lenovo オンライン・サービス・リクエスト からeServiceによる修理依頼を行いました。故障のエビデンスとして Cristal Disk Info の測定結果をテキストで張り付けておきました。

ここで少し問題が発生。eService の修理依頼の受付メールがいつまで待っても送られてこなかったのです。Web画面で一覧表示させようとしましたが、一覧にも現れません。これでは受け付けられているかわからないので、サポートに電話することにしました。(※受付メールが来なかった原因は、eServiceでサービス・リクエストを送信する際に、メールアドレスを入力せずに送信したことが原因と思われます。また、送信後の受付番号をメモしていなかったのも失敗でした。)

日曜日でしたが電話はすぐにつながり、eService リクエストをすでに送信していることを伝えると、こちらの身元確認の質問の後に、サービス・リクエストをチェックしてくれて、すぐに HDD が故障であることを確認できて交換の手続きとなりました。

今回は、お客様による交換可能部品 (CRU) 送付サービスといことで、HDDの みが送られてきました。2日後の火曜日には届いていましたので、夜にさっそく交換しました。HDD の交換はとっても簡単で、ドライバ等の工具は不要でした。HDD 取り替えとコネクタの付け替えを行うだけです。

これが交換後のCristalDiskInfoでの測定結果です。さすが新品。すべて正常ですね。当たり前か(^_^.)
交換後HDD - Cristal Disk Info画面

Lenovo の eService のオンライン・サポート・リクエストの受付には不安を感じましたが、電話サポートは満足のいくものでした。

以上、なにかの参考になれば幸いです。

E31 サウンドの音飛びがいつのまにか無くなる

以前、E31 サウンドの音飛びに苦しむE31 サウンドの音飛びに苦しむ その2
で音飛びについて記事にしましたが、いつのまにか音飛びしなくなっていることに今頃気が付きました。

仕事が多忙で、E31は毎日使用してはいたものの、音飛びについては何もせずにいましたが、最近音飛びが全く発生しません。私のE31の使い方は変化してません。

何か変更したことといえば、Windows update は必ず行っていたので、なにかの修正で改善されたのかもしれませんが確証はありません。ちなみに、LenovoのSystem Updateは逆に全く行っていませんので、Lenovo側の修正モジュールは無関係と思います。

以上、何かの参考になれば幸いです。

E31 サウンドの音飛びに苦しむ その2

前回、USB ポートに無線 LAN アダプタが接続されていると
音飛びが発生するみたいだということが分かったので、
有線 LAN にしたらどうなるかを実験してみました。

有線にすると言っても、うちの無線 LAN ルーターは
隣の隣の部屋にあって、直接 LAN ケーブルで接続することは
できません。

で、BUFFALO WLAE-AG300N 無線 LAN親機/子機/中継器と
E31 を有線 LAN 接続してみました。
◆ Amazon で BUFFALO WLAE-AG300N を確認する ◆

結果は、USB ポートに無線 LAN アダプタを接続することと
比べると、サウンドの音飛び頻度はなかり少なくなるものの、
まったく皆無になるわけではありませんでした。

そこで、また LatencyMon の出番です。
LatencyMon
ndis.sys - NDIS 6.20 ドライバーが悪さをしているようです。
やはりネットワーク関係のようですね。

「ndis.sys - NDIS 6.20」をググルと以下のページが
見つかりました。同じような悩みを持った人がいるようですね。
ndis.sys- High DPC latenecy / High DPC CPU usage

なんか参考になることが書いてあるようです。
英語なので読むのに時間がかかるので、また次回報告します。

ではでは
広告
プロフィール

kimamatech

管理者:kimamatech
きままテックへようこそ!
ブログ8年目に入りました!
暫く多忙で更新していませんでしたが、記事の更新を再開しようと思います!
ThinkStation P320 Tiny メニュー
iPhone 6 メニュー
iPad Air 2 メニュー
ThinkPad X220 メニュー
ThinkStation E31 メニュー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。